So-net無料ブログ作成

汐のかほりと薔薇のにほひ [散歩・散走]

お天気がどうなると心配された週末。今日はともかく、明日は服部緑地で『シクロジャンブル』、明けて月曜日から息子さん(14)の修学旅行が4日間。信州安曇野まで行って、ラフティングやら川遊びをするそうなので、晴れてやって欲しい。
まァ、誰かさんと違って、ワタシと息子さん(14)は"スーパー晴オトコ"と呼ばれるほどの晴オトコ。家族旅行では雨になったことはないのだが、学校行事は結構雨に祟られる。さて、どうなることやら。
ともかく、今日はいいお天気。ポタ日和というにはちょっと暑くなりそうか?

 

雨が降らないのなら、いっそ京都まで赴きたかったのだが、連日の『Jiro d'Itaria』観戦(TVで)、寝不足で起きられない(汗)。遅く起きた土曜日のポタ、さてドコへ行くか。「オレの庭」散策、市内を徘徊することにするが、「オレの庭」は以外に広いぞ!!

ドピーカンの夏日、夏といえば海。大阪湾に向って開けた海辺は、いわば「オレの前庭」。自宅から淀川通伝法大橋を渡って、淀川の河口に向って走り、北港ヨットハーバーを横目に眺めながら渡るのは常吉大橋。海にかかるメガサイズ・ブリッジを渡れば、人工島の舞洲へ至る。

P1080449.jpg
P1080451.jpg


ここまで来てしまえば、ヒトもクルマも少ない。軟弱な脚ではあるが、市街地よりはビュンビュン飛ばせる、激走出来る。日頃貯め込んだストレスをブッチギってしまえと風になる。寒くなく、暑くもなく、海風に抗って走るのが心地いい。海風が耳元で奏でるパッセージが小気味いい。
が、脚は気持ちほど強くない。すぐにタレるし、ヘタッてしまう。

P1080452.jpg
P1080453.jpg


で、脚休め。

舞洲で眼を惹く建物と言えば、スラッジセンター大阪市環境局舞洲工場。巨大なキャンドル型の煙突を空に向けた、威容を誇る佇まいのゴミ処理工場であるが、オーストリア人建築家フンデルト・ヴァッサーによる独特なデザインは機能的、実利的なものだけでなく、周囲に施された公開緑地にまで抜かりがない。
ワタシのお気に入りはタイル仕上げの噴水とその傍らにある東屋。高さ120mの煙突もいいが、不思議の国のお庭のような設えがフェイバリットな"My Secret Garden"。節水、省エネで噴水こそ稼働していないが、水をたたえた小さなせせらぎには鯉が泳いで、東屋で休息すれば和めること必至。"ワタシのヒミツの庭"は、楽想を練ったり、物思いに浸るのによいところ。

P1080454.jpg
P1080455.jpg
P1080456.jpg
P1080457.jpg
P1080458.jpg
P1080459.jpg
P1080460.jpg
P1080461.jpg
P1080462.jpg
P1080463.jpg
P1080465.jpg
P1080466.jpg


陽が高くなって、陽射しがジリジリ、夏のそれに変わってくる。暑くなる前に移動しよう。

舞洲大橋を渡って此花区桜島地区。ランチを求めて、市街地に戻ってもいいのだが、ここまで来たらもう一箇所和めるところへ行ってしまいたい。先日の『CARRYME輪行ポタ会(→記事参照)』で乗り損ねた渡船の、短い船旅を逆行、此花桜島から天保山へ渡る。

P1080468.jpg
P1080469.jpg
P1080470.jpg
P1080471.jpg
P1080472.jpg
P1080473.jpg


小さな渡し船を降りたら、マーメイド広場を横切って、築港赤レンガ倉庫。ここも、ダレにも邪魔されずに、物思いに浸れる、ワタシのフェイバリット・プレイス。
大阪港の第1号岸壁に沿って、1923(大正12)年10月に住友倉庫によって建設されたが、今は役目を終えて、管理も住友倉庫から大阪市に移管された。永らく非公開のまま放置されているが、そろそろ集客施設にするとかしないとか。キレイに整備されるのはいいと思うが、ヒトで賑わってしまうのはいいのか悪いのか。カフェとかが出来ると嬉しいが、ヒトやクルマが増えると走りづらくもなる。
もう暫くは"My Secret Garden"としておきたいが・・・。大阪市の管理ということは、最近なにかとお騒がせな"あのヒト"次第ということか!? けッ、辞めたらええねん!!
広く開けた海岸線よりコンクリートで囲まれて、四角く区切られた海がいい。"海に人生を教わり、風に歌を習う"にしても、工学的な"人生"、都会的な"歌"がいい。

P1080474.jpg
P1080475.jpg
P1080476.jpg
P1080477.jpg
P1080478.jpg
P1080479.jpg
P1080480.jpg


さて、そろそろ時分時。市街地に戻って、ランチにしたい。が、その前に・・・。

薔薇が見頃な靭公園へ立ち寄り。泉水には小さな子供達が群がり、水しぶきがキラめいて、歓声がビルにコダマする。
ワタシのお目当ては薔薇の花。先日の中之島公園に引けを取らないバラ園の色とりどりの花達もフェイバリット。
今日の靭公園は、なにやらイベントが行われているようで、ヒトが多い。薔薇を愛で、撮影に夢中なヒトも多い。自転車を停めるのもままならない。薔薇の匂いに酔うよりヒトに酔いそう。

P1080481.jpg
P1080489.jpg
IMG_1454.jpg


どうせ酔うなら・・・、そろそろランチに致しましょ。

Jiro』のステージからSir Bradley Marc Wigginsが去り、Ryder Hesjedalが去り、Maglia rosaはVincenzo Nibaliが獲得することになるのか。これからがいよいよ佳境、文字通りの山場に至って、若手の台頭、ヴェテランの奮起を望みたいのだが・・・。と考えていたら、お食事はイタリア料理でしょ。

今日の昼食はイタリアンと決めていた。ほっこり素朴な田舎味、イタリア半島のかかと辺りに位置する、プーリア州料理のトラットリアLa Pignataが先月1日に中央区南久宝寺にオープン。そこでランチを頂く機会を伺っていた。「野菜たっぷりで素材感を生かす、究極の素朴さが魅力」とのことなのだが・・・。"究極の素朴さ"って!?
店頭にBD-1を停めて、間口は狭いが2階席もあるという小さなトラットリアのカウンターを占める。
ランチは2種のメニュー、前菜の盛り合わせとパスタ、パンの"A pranzo"、それに2皿を加えた"B pranzo"。何れも日替わりメニュー。ヴォリュームを考えたら、"A"で充分なのだが、オプションで追加出来るドルチェが「絶妙な固さのパンナコッタ」と知って、「コーヒー」とともに加えて頂く。白くてプニュプニュしているものに目がないワタシ。

IMG_3532.jpg
IMG_3531.jpg


彩り豊か、ヴァラエティに富んだAntipasto前菜の盛り合わせだけでも充分楽しめる。

IMG_3525.jpg
IMG_3524.jpg


Pasta子牛のボローニャ風ミートソースとキノコのスパゲティも味わい深い。

IMG_3526.jpg
IMG_3527.jpg


南イタリアらしい、オリーブとトマトをたっぷり使ったものも食してみたいと思える。
因に、今日の"B pranzo"で加えられるのは、Piatto del giorno(本日の一皿)として"和歌山産カツオのあぶり焼き 赤タマネギのアグロドルチェ"、Secondo(メイン)は"明石産スズキのパン粉焼き 赤ワインソース"ですと!! ゼッタイ、喰い切れないが、ソソラレル。いずれ、お腹が完全にペッコペコのエンプティの状態で挑戦してみたい。
お魚よりお菓子がいい!!!! さて、Dolceは"絶妙な固さのパンナ・コッタ キャラメル・ソース"である。プニュプニュでポニョポニョでチュルンチュルンのツルリンとした口当たりがなんともいえず幸福感を掻き立てるゥ。それに対して、かなりオトナ味のキャラメル・ソースもいい。紅茶党のワタシであるが、パンナにはコーヒーがいい。

IMG_3528.jpg
IMG_3529.jpg
IMG_3530.jpg


"低グルテン・ダイエット"といいながら、PastaPaneも残さず喰ってしまった。パンナ・コッタも以外に高カロリー。ええねん、その分走るから。

"Aランチ"がAntipastoPastaPaneが付いて¥900。追加出来るDolceが+¥200、コーヒーが+¥100とリーズナブル。"Bランチ"は、土日祝日限定で、¥2,500也。"A"と"B"の間、というか、どちらか1皿だけ追加出来るヴァージョンがあれば、有り難いかなァ。味、サービス、雰囲気を含めて、☆☆☆☆としておきましょう。リピート必至でしょうか。

お腹いっぱい、大満足で御座います。
お腹いっぱいであるが、もう1軒廻りたい。

お茶は上町ヒルズを駆け上がってと決めていた。上町ヒルズは「オレのパティオ」で、お茶するのにうってつけ。 聖マリア大聖堂玉造教会を目指す。
この付近には、ウィーン風喫茶店もあれば、スウェーデン風カフェもある。見逃せない和カフェもある。が、今日伺うのは英国風ケーキ屋さん「BROADHURST’S」。イートイン出来るようで、カフェ使い出来るらしい。以前から気になっていた。
エントリしてみる。

IMG_3533.jpg


イタリアンではドルチェを追加するつもりはなかったのだが、パンナ・コッタの甘い誘惑に屈してしまった。最初の予定では、コチラでケーキを食べる腹づもり。が、もう喰えない。せっかくだからお茶だけでも。
と頂いたのが、アールグレイ。お茶請けにクッキーが添えられている。
この次はイギリス人シェフが作るというスイーツを頂いてみたい。デコレートされたケーキだけでなく、パンや焼き菓子、スコーンやマカロンもあるようなので、今度はフロントバッグ装備でテイクアウトしてみてもいい。とりあえず、今日は☆☆★(2.5)。

IMG_3534.jpg


食欲は十二分に満たされた。あとは帰宅するだけなのだが、その前にLORO CYCLE WORKSへ寄る。先週チューブ交換したので、忘れないうちに、替えを補充しておかないといけない。ついでに、かなり"ヤレ"の来たフレームについて相談してみる。フロント・サスペンションがヘタって、フロント・フォークのヒンジ部をオーバーホール、グリスアップが必要らしい。さて、どうしたものか!? メインテナンスに留めるか、カスタマイズしてしまうか。ん〜、お幾ら萬円の出費になるのやら。

とりあえず、暑いから、帰ってから考えよ。

本日の結果
走行距離:49.83km
走行時間:03:02:36

汐の香りより、薔薇の匂いより、ミートソースの匂い、生クリームの香りの方が魅惑ですな、やっぱり。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

moto_tip_sp

なかなか盛りだくさんのポタでしたね。
私も実家まで散髪ポタに行きましたが日に焼けてしまいました。帰りは風が強く輪行になってしまいましたが(^_^;)

新しいイタリアンレストラン美味しそうですね。お一人様ランチ、カフェもさまになってきましたね。
また第三回jojo'sプレゼンツ企画も期待していますよ。(^^)


by moto_tip_sp (2013-05-19 05:53) 

yosshu0715

最近お天気がいいので僕も舞洲には行きたいと思っていたところです!!(笑)
ゴミ処理場も一度中の見学がしたいんですが、10程前から予約が必要で、なかなかスケジュールが定まらない僕たちはまだみれずにいます!!(笑)

バラ園、近くなのにこれもまだ行けてない!!(笑)
しかし、凄い人出ですね!!(笑)

bd-1、最近カスタムしましたが、超楽しいですよ!!(笑)
あまりの変化に毎晩ダイエットをかねて乗りまくってます!!(笑)
by yosshu0715 (2013-05-19 09:12) 

JUN1026

モトさん、コメントありがとうございます。
起きれずに京都に行けないかった分と、日曜日は雨になると予想して、土曜日はしっかり走っておきました。
ストレス発散の舞洲ライドと憩いの公園巡りとイタリアンの新店とお茶の時間、たしかに盛り沢山ですね(笑)。
第3回・・・!? そうですねェ。大阪カフェ巡りならいつでも開催可能です(笑)。暑さを避けて、京都の竹林ピクニックも面白いかもしれませせん。どうしましょうか。
by JUN1026 (2013-05-19 11:36) 

福さん

靭公園の素晴らしい薔薇とオサレなイタリアン、春満喫ですね♪( ´▽`)
by 福さん (2013-05-19 11:42) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
海辺も今時分が一番快適ですね。暑くなるとつらいです(笑)。ビュンビュン走ることも出来るし、憩える場所もあるので、楽しいのですが、これでカフェなりオシャレなレストランでも出来てくれれば、尚いいですね。
最近年甲斐も無く(?!)、走りに目覚めつつあるので、BD-1をカスタマイズしたい気もするのですが、やるとなると、前後のサスだけに留まらず、バトンホイールが欲しいし、ハンドルバーも変えたいし、そうなると10速化したくなるかも知れないし・・・。そうなると、先立つものが・・・。
by JUN1026 (2013-05-19 11:49) 

JUN1026

福さん、コメントありがとうございます。
靭公園は花盛り(笑)。その分ヒトも多くてビックリしましたが・・・。
花より団子・・・じゃなくて、パンナ・コッタが絶品でした。
by JUN1026 (2013-05-19 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0