So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

Basso barocco バロック通奏低音トリオ?! [音楽のこと]

さて、今日は久方ぶりの「マグノリア・サロンコンサート」。
大阪府池田市にある逸翁美術館マグノリアホールを訪ねるのですが、ご出演されるのが、大阪フィルハーモニー交響楽団チェロトップ奏者で、「大阪クラシック」でもお馴染み(?)の近藤浩志さんと、同じく大阪フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者池内修二さんに、スピネット奏者として吉竹百合子を加えたトリオ。
しかも、池内さんはバスからヴィオローネに持ち替えて、『“Basso barocco” ~バロック低音楽器の魅力~』と題されたコンサート。
何やら、「大阪クラシック」番外編のようでもあり、耳に馴染みの薄い古楽器演奏会でもあり、そして、デジャヴのようでもあるのですが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Felix Trio : 音楽の次元性 [音楽のこと]

本日の「ワンコイン市民コンサート」はピアノ・トリオ(ピアノ三重奏)のプログラムで、その名もFelix Trio(フェリックス・トリオ)の登場です。
作曲家フェリックス・メンデルスゾーンことヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ(Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy 1809年02月03日 - 1847年11月04日)をこよなく愛する、とてもお若い三人がご出演。
折しも、秋麗(あきうらら)に小春日が煌めくキャンパスは、3週間後に秋の大学祭「まちかね祭」を控えて、其処彼処から歌声や楽音が聴こえて、今日は何やら、ナウなヤングの、プレ大学祭めいたコンサートになりそうな・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Tulip Fever [散歩・散走]

今日のシネマは、梅田ブルク7で観る、「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(Tulip Fever)」。
チューリップといえばオランダで、オランダといえばレンブラント・ハルメンソーン・ファン・レインヨハネス・フェルメール、かなり下ってフィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ?!
映画のキャッチ・コピーでは「フェルメールの世界から生まれた物語」ということで、先達て『ルーヴル美術館展』で肖像をたんと観たから今日はこの映画・・・と言う訳でも、有ったり無かったり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人は人をどう表現してきたか ~ ルーヴル美術館展 [散歩・散走]

フランス芸術を巡る知的冒険。
今日は遠路、フランス・パリのルーヴル美術館を訪ねます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SHUT UP AND PLAY THE PIANO [散歩・散走]

超大型の台風24号が接近しているとのことで、今日の大阪は朝から雨。
平日はどんな状況だろうと休めない。その分、休日は雨が降ろうが槍が降ろうが遊び三昧にしたいところ。明日はこの辺りも暴風雨圏内に入るとかで、出掛けるなら今日のうち。
とはいえ自転車には乗れず・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピカソを巡る冒険?! [散歩・散走]

先達て(09月02日)が「旅するフランス風景画」でフランス各地からロシア・プーシキン美術館に集められた風景絵画なら、今日は「版画をめぐる冒険」、フランス国立図書館に所蔵される版画・・・それもパブロ・ピカソ(とその他少々)の作品にフォーカスしたエキシビション。
近代から現代を股に掛け、一時代を築いたピカソの、それも主に晩年の曰く付きの版画に特化した内容とあっては行かないわけにはいかないでしょう。
美術館「えき」KYOTOに参ります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハノマンの紅の旅?! [音楽のこと]

芸術の秋到来で、ここんとこ、ゲージュツ三昧。
今日は、『2018年インドネシア伝統芸術公演:ハノマンの紅の旅』を観覧するため、箕面市立箕面市民会館グリーンホールに向かいます。
インドネシアハノマン

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第13回 御堂筋サイクルピクニック [自転車のこと]

今日は、ひっさしぶりの自転車イベントで、久し振りの自転車ネタ。
第13回 御堂筋サイクルピクニック」に伺います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武久源造 ピアノの発見 第四章 スクエア・ピアノ二都物語 [音楽のこと]

今月の「ワンコイン市民コンサート」は、今や恒例となりました「武久源蔵 『ピアノの発見』」。数えて、今回が『第四章』。
ピアノだけに、白鍵、はっけん・・・、発見。いや、そういうことじゃなくて・・・?!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「大阪クラシック2018 最終日」 [音楽のこと]

始まりがあれば終わりがあって、一週間に渡って展開された恒例の音楽祭「大阪クラシック2018」も今日が最終日。フィナーレとなる最終公演、「第81公演」まで13公演を残すのみとなりました。
もちろん、「第81公演」のチケットを手配して、それに備えてはいるのですが、せっかくですから朝から廻れるだけ廻ってしまいましょう。

で、1公演ずつでは膨大な文字数になっちゃいそうなので、一日纏めてまるっとレポート。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -