So-net無料ブログ作成
検索選択

黒猫師弟のquatre mains♪ ~ duo de chattes noir [音楽のこと]

今日は、会員制サロンClassicaで催される「デュオ黒猫派 連弾コンサート」を観賞すべく、芦屋市までお出掛けです。

 

続きを読む


タグ:CLASSICA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Java Mandara ~ ジャワ芸能の魅力 [音楽のこと]

今日は月に一度のお楽しみ、「ワンコイン市民コンサート」の開催日。シリーズ第59回となる本日のプログラムは、聴き慣れたヨーロッパ音楽を離れて、影絵劇あり、歌謡曲あり、古典曲あり、舞踊ありの『ジャワ曼荼羅ジャワ芸能の魅力』と題されたジャワニーズ・エンターテインメント。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋を歌う [音楽のこと]

え〜、昔っから『暑さ寒さも彼岸まで』・・・なんてェことを申しますが、そんなこたァ、いまや「死語」になってしまいましたな。十月も末だってェのに、気温だけ観れば「夏日」、「真夏日」だってンだから恐ろしい。もしかしたら、この星の土性っ骨が弱っちまって、地軸とやらが傾いてきているのかも知れませんな。あと10年もするってェと、サンタさんが半袖シャツでやってくる・・・なんてェことになっちまう。
「季節」の移ろい、「四季」の変化が、今のご時世に合わせちまったのか、やけに急激で、「春夏秋冬」、4つの「季節」が感じられなくて、半ば亜熱帯化したのか、「雨季・乾季」ならぬ「暑季・寒季」と呼びたいような二季制になっちまったようで。
あっしゃ、こう見えて(どう見えて?)、秋の産まれで、この僅かにもの寂しげな季節が恋しいわけで・・・。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大団円 ~ 大阪クラシック2016・最終日 [音楽のこと]

一週間にわたって催された「大阪クラシック」も今日が大詰め。7日間、全81公演も残すところ僅か。グランドフィナーレとなる『第81公演』は19:00にプロデューサー大植英次の"オオウエ語"によるプレトークから始まる。
さて、それまでの時間をどう過ごしましょうか?!

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のピアノ・スペクタキュラーは!? ~ 大阪クラシック2016・第50公演 [音楽のこと]

今年の「大阪クラシック」は7日間で全81公演。その中にはフル編成の管弦楽や吹奏楽もあり、ソロ演奏や室内楽のアンサンブルもあって、取り上げられる楽曲も様々。中でもワタシが楽しみにしているのは、マエストロ大植英次が自らピアノを演奏される公演。ソロ・ピアノもありました。小編成のアンサンブルでナレーターつきの「子供のための交響的物語・大阪ヴァージョン」をご披露されたこともありました。
ここ数年取り組んでおられるのが管弦楽からピアノ・アンサンブルへのトランスクリプション。4台8手で「交響曲 第5番 『運命』」や「タンホイザー序曲」、「春の祭典」を演奏されたこともありました。3台6手に合唱付きで「第九」を聴かせてくださったこともありました。
今回は、第5日の『第50公演』がその「Piano Spectacular」、3台6手で、ドビュッシーの「」とムソルグスキーの「展覧会の絵」がプログラムされています。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

開幕ベルは華やかに ~ 大阪クラシック2016・第1公演 [音楽のこと]

大阪に初秋到来を告げる音楽の祭典「大阪クラシック」。大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を退任されて、現在は"桂冠指揮者"となられている大植英次プロデュースの下、"街にあふれる音楽"を標榜して、10年前・・・2006年から催され、今年が数えて11回目。大阪のメインストリートである御堂筋を中心に、水の都大阪を象徴する中之島界隈のオフィスビルやカフェ、ホテルのロビーなどで、気軽にクラシック音楽を楽しむことが出来るイベントで、今回は全81公演が予定されている。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すごいラインナップです。 [音楽のこと]

日中はまだまだ厳しい日差しが降り注ぎますが、日暮れが少し早くなったようで、徐々にですが、その夕暮れの中に初秋の香りを感じるようになりました。蝉の声が消えた早暁の静けさの中に秋の足音が聞こえるような気がします。
秋。芸術の秋は音楽の秋。
大阪市内でも一週間に渡る音楽イベントが開催されるようですが、ワタシのオススメは大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館で催される「ワンコイン市民コンサート」。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈り:超絶技巧を超えて [音楽のこと]

先月開催予定の公演が中止となって、二ヶ月ぶりの「ワンコイン市民コンサート」。今月は、故郷チェコをはじめ、ドイツ、カナダ、アメリカ、日本、世界各地で活躍中のピアニスト、マルティン・カルリーチェク(Martin Karlíček)さんのリサイタル。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルビンシテインの想い出に [音楽のこと]

今日は久し振りに、逸翁美術館マグノリアホールでのサロン・コンサートに伺います。本日のプログラムは、『大阪クラシック』でもお馴染みの(?)ベルリントリオの登場です。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたりの父 [音楽のこと]

今日は、早朝から先週他界した父の「以芳忌(二七日)」を営んで、そのあと本位牌を求めに仏具屋へ出向いて、昼食を挟んだ午後は「ワンコイン市民コンサート」。
通夜式、告別式で初めての喪主を体験して、かなり気疲れしてしまったのだけど、まだ暫く法要は続き、やらねばならない手続きも残っている。梅雨の晴れ間の真夏並みの猛暑日に、暑さ数パーセント増しな、ちょっと気忙しいスケジュール。法要の日程を変えるわけにはいかないし、といって、月に一度のお楽しみを諦めるわけにもいかない。バタバタするのはいつものこと。堺市の実家から大阪大学豊中キャンパスへ超高速移動します。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感