So-net無料ブログ作成
検索選択

1915年のドビュッシー ~ ショパンへの想い [音楽のこと]

今日は、"フランスの思い出を悼む"を口実に(?)仕事をおサボりして、フレンチ・ブルーのツィード・ジャケットでおシャレして、大阪倶楽部での音楽会に向かいます。
ピアニストにしてエッセイスト、音楽博士にして大阪音楽大学教授、ドビュッシー研究家としても知られる青柳いづみこ先生が用意された今夜のプログラムは『1915年のドビュッシー ~ ショパンへの想い』。
んッ? déjà-vu?!

 

続きを読む


タグ:大阪倶楽部
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感