So-net無料ブログ作成

ポタ走行ログ(2015年08月度) [自転車のこと]

8月は、週末の天気に恵まれたおかげで、暑さに負けず、お盆休みを家族に捧げたにも係わらず、思いの外走ることが出来ました。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピアノの発見 ~ 武久源造古楽鍵盤楽器リサイタル [音楽のこと]

本日の「ワンコイン市民コンサート」はいつもとほんの少し趣きを変えて、旧い時代の鍵盤楽器を用いての大バッハ曲集。
ヨハン・ゼバスティアン・バッハを始め、17世紀初頭から18世紀半ば、いわゆるバロック期に活躍した作曲家や演奏家が使った古楽器、初期の鍵盤楽器・・・チェンバロや原初のピアノ大阪大学会館のステージに上るという。
これは見逃せませんぞ。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のカレー [日記・雑感]

今日は午後から「ワンコイン市民コンサート」があるので、ポタリングは午前中のみ、おひとり様ブレックファースト・ポタにしようと思っていたのだが・・・。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

降られて、振られて・・・、なんて日だッ!! [散歩・散走]

八月最後の週末。暑さも幾分か和らいで、そろそろポタリング日和が続くかと思われるが、今日は生憎の曇天、明日は予報では雨になっている。
今日は、西宮〜芦屋方面まで脚を延ばして、スイーツでも頂くかと計画していたが、天候がどうも怪しげ。輪行で帰るのも面倒なので、近場・・・「オレの庭」散策に出掛けようと走り出したのだが・・・。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かき氷日和 [散歩・散走]

立秋も過ぎて、暦は「処暑・綿柎開(しょしょ・わたのはなしべひらく)」。処暑とは、太陽黄経が150度のときで、暑さが止む、という意味なのだが、日差しはまだまだギラついて、暑さも退いていく気振りも見せず。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お花を観に行く ~ 大山崎山荘美術館ポタ [散歩・散走]

柄にもなくお花が好きで、当ブログのタイトルも『黒薔薇』なら、季節が巡る度にバラの花を求めて走り回る。それ以外、春のサクラに夏のアジサイ、水に浮かぶスイレン・・・、季節には季節のお花。その時期に咲く花を探して走りたいのだが・・・。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蟷螂、ふたたび!? ・・・三たび、四たび!! [日記・雑感]

カマキリ(螳螂、蟷螂、鎌切)は、昆虫綱カマキリ目(蟷螂目、学名:Mantodea)に分類される昆虫の総称。前脚が鎌状に変化し、他の小動物を捕食する肉食性の昆虫である。名前の由来については、「鎌切」という表記があることからわかるように、「鎌で切る」から「鎌切り」となったという説と、「カマキリ」は、「鎌を持つキリギリス」の意味で、この「キリ」はヤブキリ、クサキリ、ササキリなどのキリギリスの仲間の名にふくまれる「キリ」と同じであるという説とがある(Wikipedia)。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Joy of Art of Violin ~ レオニド・ソロコフ ヴァイオリンリサイタル [音楽のこと]

今日の「ワンコイン市民コンサートシリーズ 第43回」は『レオニド・ソロコフ ヴァイオリンリサイタル』。『名手の織りなす歓喜 Joy of Art of Violin』と副題がつく。
名手の演奏も楽しみなら、どんな歓喜を感じ取れるのかも大いに楽しみ。出来ることなら、それを受け止めたい。茹だるような暑さを物ともせず、大阪大学豊中キャンパスへ向かいます。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沸騰る [散歩・散走]

今日は「ワンコイン市民コンサート」の開催日。とはいえ、開場が14:30で、開演が15:00。それまでどう過ごすか。暑いにも関わらず、何故かこの頃いたって元気で、身体が奔りたがっている。昼までひとっ走りするか、いっそ阪大豊中キャンパスまで自転車で行ってしまうか。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

溶解る [散歩・散走]

暦は「立秋・涼風至(りっしゅう・すずかぜいたる)」だというのに、秋の気配は微塵も感じられず、盛夏も盛夏、真っ盛り。炙るような陽射しが降り注ぎ、熱気を孕んだ風が渦巻く。雨が降らなくても、炙られて蒸されて、とてもポタ日和とは言い難い。
昔は、暑いも寒いもさほどに苦にならなかったはず。子供の頃は年中外を走り回って、意識しなくても、暑熱順化も寒冷順化も出来ていた。それが今や、加齢で適応力が衰えているのか、エアコンが効いた快適な暮らしに訓化されたためか、気候の変動が劇的に激し過ぎるせいなのか、とにかく暑さ、寒さが身体に堪える。
だからと言って、籠ってばかりじゃあいられない。遠くまで、ロングライドは無理でも、「オレの庭」を散策するのに天候なんて関係ないねッ!?

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感