So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は自転車通学?! [散歩・散走]

大阪大学を拠点として関西で活躍するジャワ・ガムラン・グループDharma Budaya(ダルマ・ブダヤ) が月に一度主催するジャワ・ガムランのワークショップが「日曜ガムラン」。今日は土曜日でありながらその開催日。
で、大阪大学豊中キャンパスへ赴くのですが・・・。

明日の日曜日、「京都輪行ポタリングシリーズ」を計画、茶源郷まで出掛けるつもりでいたが、どうやら一日中激しい雨になるらしい。梅雨時なので雨は仕方ないにしても、自転車に乗れないのはちと寂しい。
で、今日、阪大まで自転車”通学”することに。
そろそろ蒸し暑くなって来てはいるが、それを苦にしていては、日中の炎天下に出掛けることが出来なくなってしまう。徐々に暑熱順化しておかないと、いきなりの遠出はキケンが危ない。豊中キャンパスまでは片道12㎞。身体を馴らして、足慣らしするにはちょうどいい距離。
日曜ガムラン」は14:00からであるが、それに使う楽器の準備があるので、出来れば13:00に来て欲しいとのこと。13時に待兼山では、朝から何処かへ回っている余裕もあまりないので、11時過ぎに家を出て、途中ランチを摂ってその脚でキャンパス入りするスケジュール。

雨が近いせいか湿度も高く、かなり汗ばむ。ベレー帽の縁に汗が滲んでくるのが感じられる。R176を北上しつつ、脚を休めるところを探す。
人気のイタリアン・レストランやカフェは12時前だというのにすでに混雑。駅前や商店街では駐輪が困難。といって、ファミリーレストランやラーメン屋の気分ではない。

阪急宝塚線石橋駅辺り、石橋阪大下交差点もスルーして井口堂荘園口東交差点を左に折れて、大きな自転車チェーン店の横、パン屋さんの前にBD-1Rを停める。

そのお店、Ferdinandはパンを商うとともに、カフェも併設、ランチメニューも用意されているとのことで、「ワンコイン市民コンサート」のパンフレットを置いているとして、大阪大学会館に赴く度に名前は耳にしていた。一度訪ねてみなくては・・・ということで、今日の訪い。

店内に入ると香ばしいパンの香り。イートインのカフェ・コーナーは広くなく、8人掛けの大テーブルがひとつと4人掛けのテーブルが2つ。
4人掛けのテーブルを確保して置いて、レジに並ぶ。
基本がパン屋さんであるから、イートインのランチもレジで申請、事前に代価を支払っておかないといけないらしい。食い逃げは・・・出来ないな、まァ、そんなこたァしないけど・・・。
パンのテイクアウトで並ぶ列に加わって、順番を待って、ランチ・メニューをオーダー。

IMG_1356.jpg

蒸し暑い日の昼日中。冷えた水が何より美味しく感じられる。
週替わりのワンプレートランチや煮込みハンバーグにも惹かれはしたが、オーダーしたのは「スパイシーオムカレー」。おひとり様ランチの基本はカレーです(笑)。パン屋のカレーというのが気にもなって・・・。

IMG_1357.jpg

テーブルで待っていると、プレートに乗せたパンとサラダ、食前酒ならぬ”食前酢(?)”が運ばれてくる。ユズとハチミツと酢のブレンド・ドリンク。
カレーをオーダーしたのにパン?! 何かの間違いかと思っていたら、メインのカレー”ライス”がサーヴされる。
カレーライスにパン・・・?? 可笑しいと思ったが、メニュー表には“ちょっと辛めでその名の通りスパイシーな黒カレー。食べ放題のパンでたっぷりお腹いっぱい味わってください。”と書いてあった。”食べ放題”って、マジか?!
驚愕、吃驚、意表を突いた組み合わせ。驚天動地のクリビツギョウテン、イタオドロ!!
炭水化物過多で、これでは、糖質制限も低グルテンも、ダイエットどころではありませんな。一ヶ月半前に「急性胃腸炎」で緊急入院したことを思い出す。過食が怖いが、出されたものは残さず頂くのがお作法。

IMG_1342.jpg
IMG_1343.jpg

“スパイシー”というよりは胡椒が勝ったような締まった辛さのごくごく定番っぽい欧風カレーで、ふわふわとした卵の優しさとブレンドすれば丁度いい感じではある。
パンもふわふわ優しい風味で、アカン、いくらでも食べられそう。
別腹になるメニューでなし、悪夢が蘇りそうで、おかわりせずにひと皿で打ち切りにした。

IMG_1355.jpg

食べ終わったのが12:30ごろ。そろそろ文学部芸術研究棟のお教室に向かわねばならない。
ここから教室なら、平坦な正門経由は遠回り。坂がキツイが、石橋口が最寄りとなる。
阪急宝塚線石橋駅辺り、石橋阪大下交差点から坂をゆっくりと登る。脚よりお腹が重い。暑熱順化も必要だが、「茶源郷」に備えて坂馴れしておかないと。先週の五月山アタック(→記事参照)もそれが目的。
ホットスパイスが身体の中の水分を全部汗に変えちゃったのか、パン屋さんから教室まで僅かな距離であるのにもう汗びっしょり。エアコンディショナーを点けたばかりの教室で汗が退くのを待つが、この後重い重い青銅製楽器を運ぶ重労働が控えている。

♢♢♢♢♢

(土曜日なのに)「日曜ガムラン」・・・ジャワ・ガムラン・ワークショップの様子は別項に譲って、いきなり帰路。
16時を10数分回ったところでお稽古はお開き。窓の外を見ると、風雲急を告げ、午前中晴れ間もあった空は淡墨を引いたような景色。急ぎ帰らないと、雨が近いような。
挨拶もそこそこに、廊下に置いたBD-1Rをスプレッド。それを屋外まで押し出すと、ポツリと雨粒が落ちたようなないような・・・。
正門から中国自動車道に沿った側道に出て、そこから一気にR176。飛ばしたいけれど、クルマは多い、信号が多い。それでも往路より速い速度で帰宅。片道12㎞の阪大通いはやっぱり自転車通学がベストかな。

本日の結果
Mx:38.60km/h、Av:17.40km/h、Dst:24.81km、Tm:01:25:30

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0