So-net無料ブログ作成
検索選択

「日曜ガムラン」 ~ 「いちょう祭」への道?! [音楽のこと]

今日も阪大豊中キャンパスに通学?
先週の『ワンコイン市民コンサート』に続いて、今日は『日曜ガムラン』。ええ、土曜日ですけど・・・。

 

OKFO4580.jpg


来たる04月30日(日)に『いちょう祭』・・・大阪大学の創立をお祝いするとともに、新入生歓迎のために催される学園祭があって、阪大豊中キャンパスを拠点に活動し、ガムラン体験教室『日曜ガムラン』も主催するジャワ・ガムランのアンサンブル「Dharma Budaya(ダルマ・ブダヤ)」もそれにコンサートとワークショップで出演・出展するとのことで、ついては『日曜ガムラン』参加者もそれに加わって盛り上げろ・・・とのこと。
で、それに向けて、今月は15日(土)と来週23日(日)にお稽古が予定されているっと。

でも、ね。

もちろん、ジャワ・ガムランに興味も関心もあるし、実際に演奏してみて面白さも感じるが、ワタシの場合、ガムラン演奏家になりたいわけではなく、パリ万博の折りにガムランに接したクロード・ドビュッシーが興味を覚え、少なからず影響を受けた・・・ことに感化されているわけで、彼がその民族音楽の何に触発されて、どこに関心を示して、どの作品にどういう影響を及ぼしたかを解明したい、あるいは追体験してみたい・・・という学術的(?)な関心。
慣れ親しんだ西洋音楽と成り立ちも構成も全く異なる音楽を知ることで、ワタシの音楽家としての(?)活動に幅が出るかしらン? 少なくとも知識欲は満たされて、その幅も広がる・・・のでは・・・という思い。

おまけに、ね。

昨年11月の『ワンコイン市民コンサート』でその演奏を拝見して、そこで開催された「ワークショップ」で珍しい民族楽器に触れてみて、その場でお招き頂いた『日曜ガムラン』(→記事参照)。12月こそ参加したものの(→記事参照)、1月は従姉の葬儀で不参加、2月は『ワンコイン』と重なりつつも参加して(→記事参照)、3月も『ワンコイン』と重なってワタシはジャワ・ガムランではなくフランス近現代音楽を選んでしまった(→記事参照)。

ええ、練習熱心・・・というわけでもないから、月に一度のワークショップ、『日曜ガムラン』はともかく、『いちょう祭』で人前で演奏してもいいものかしら? ・・・と遠慮が先に立つわけですな。何しろ、まだ2回、計4時間ほどしかお稽古していないし、今月は2回練習日があるとはいえ、それを含めても都合8時間。

が・・・。

今日は午前中、10:30〜12:30が練習時間。倉庫から練習場所への楽器搬送があるので10時に来てくだされば・・・とのこと。早いのはいくら早くても平気。
お稽古が午前中なら、午後からはランチ・ポタを兼ねて自転車散走にしようとBD-1Rで自宅を出たところ、雲行きがかなり怪しげで今にも降り出しそうな気配。折り返して、自転車を玄関ポーチに投げ出したら、徒歩と電車での移動にスイッチ。

練習場所である豊中キャンパス 文学部芸術研究棟 芸3講義室を訪ね、青銅製の重ォい楽器の搬送、セッティングを終えて、練習開始の段になってみると、その学園祭でのコンサートに2曲だけではあるが参加することが確定してしまい、すでに担当するパートも決まっちゃってるしィィィ!!!!

是非もない・・・なら、是非に及ばず候。挑んでみようと心意気だけは豪然と・・・。

しかし、気持ちだけで演奏出来るほど生易しいものでもない。とりあえず覚えないといけない課題曲は2曲。

IMG_8886.jpg
IMG_8889.jpg


Lcr. Manyar Sewu s. m.」では鍵盤打楽器サロン・バルン(Saron barung)が受け持ち。
青銅製の鍵盤を木製の小槌で叩くのだが、その小槌がそこそこ持ち重りのする重さなので、手首のスナップだけでヘッドを落としていたのだけれど、それでは音も響かなくて、手首も痛めるとのことで、前腕を振り下ろしてしっかり叩けとご指導が入る。
微妙に曖昧な形状の青銅鍵盤、叩く位置、強さに因って、音色が変化する。ホワイトボードに板書されたスコアを見ながらでは、手元が危うくなって音が揃わない。暗譜出来てブラインドタッチ出来るまで要自主練?!

IMG_8887.jpg
IMG_8890.jpg


Ktw. Sinom Parijatha Sl. Sanga」ではクンプル(Kempul)とゴン・アグン(Gon Ageng)を担当することになっている。木製フレームにぶら下げられた、巨きなコブ付きゴング。二ヶ月前に20分ほど触れただけで、サロンと違って、音数、手数がうんと少ないながら、リズムの要。ゴンガムランの命とも言うべき楽器で、徒や疎かに叩いてはいけない上に、インテンポではなく、微妙に遅らせて叩かないとカッコ悪いらしい。そのビミョーに遅らせるというタイミングが掴めない。フレームに5〜6個ぶら下がったクンプルのうち、この楽曲で使うのは2つだけ、ゴンと合わせても3つ・・・というのが救いか。

今日も約2時間の練習。まだまだジャワ・ガムラン本来のゆったりまったりしたリズムを楽しむ余裕がなくて、アタマでは理解しているつもりながらカラダが思う通り反応しない、リバビリテーション状態?!
来週の2時間で仕上がるかどうか・・・?? 頑張らないと、観に来てねなどとはいえませんな。

来週に続く!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: