So-net無料ブログ作成

波之吉也思 吾家乃毛桃 本繁 花耳開而 不成在目八方 [散歩・散走]

 はしきやし わぎへの毛桃 もとしげみ 花のみ咲きてならざらめやも

 

オレの庭」にもやっと春が巡り、ウメが咲き、モモが笑って、そろそろサクラが待たれるころ。

これらは何れもバラ目バラ科に属する植物で、サクラ亜科(モモ亜科)に連なる近親種。見た目も似ていれば、咲く時期もほぼほぼ同じ。

IMG_0542.jpg
IMG_0543.jpg
IMG_0541.jpg


大阪城公園梅林は見頃を過ぎて、変わって眼を惹く桃園モモたち。広い園内の移動は蒸気機関車に輪行で?!

IMG_0545.jpg
IMG_0546.jpg
IMG_0547.jpg
IMG_0548.jpg
IMG_0549.jpg
IMG_0550.jpg
IMG_0551.jpg
IMG_0552.jpg
IMG_0553.jpg
IMG_0554.jpg
IMG_0555.jpg
IMG_0556.jpg
IMG_0557.jpg


ここは艶やかな多重弁ばかりではあるが、約12種200本、白や薄紅、品種によって少しずつ色や様子も異なって、桃源郷にはほど遠くても甘やかな香りがココロを和ませてくれる。

IMG_0569.jpg


の花は春の季語。春の到来を告げて、女の子なら「桃の節句」ですが・・・。
花ももちろんいいけれど、心待ちにするのは秋の季語となる「桃の実」。
波之吉也思 吾家乃毛桃 本繁 花耳開而 不成在目八方(はしきやし わぎへの毛桃 もとしげみ 花のみ咲きてならざらめやも)」・・・、お花もいいけど、その実が食べたい・・・と万葉集 巻七 集歌1358にも詠われていましたっけ。ン、ちょっと違う?

そのまま生食でもいいけれど、缶詰なら年中喰べられて、なんならコンフィチュールにしてパンにディップ、お茶に入れて・・・。
モモウメサクランボアーモンドが近しい種類なら、ナシリンゴは少し遠いバラ科の仲間。バラは美味しい、のだよ。

本日の結果
Mx.:30.60km/h、Av.:16.50km/h、Dst.:22.27km、Tm.:01:20:32


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0