So-net無料ブログ作成
検索選択

久し振りの林檎ネタですが・・・。 [林檎のこと]

永らく使っているiPhone 6sが、iOS10.2にアップデートして以来のバッテリー・エラー。バッテリー残量が30%だったり、50%程度でシャットダウンされてしまう。それが、毎回、毎日ではない。0%まで耐えられる時は耐えてくれる。充電してみたら、30%なり、50%のまま、僅かな時間で復活してくれる。
iOS10.1では起こっていなかったので、ハード面の障害ではなく、OS由来のトラブルで、次にアップデートすれば解決されるかとたかを括っていたが、どうやらそうではないらしい。Appleから「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」が発表されて、物理的に交換が必要であるとのこと。

 

で、交換して頂くことになるのだが、配送対応では日常的に使っている携帯電話を長時間手放すことになってしまうので、持ち込み修理、正規サービスプロバイザかGenius Barへ出向くことになる。
正規サービスプロバイザは梅田に2店舗あるが、どうせなら訪ねるならApple Store 心斎橋でも時間的には変わらない。
プログラム適応機種かどうかをWebで確認した上で、Genius Barを予約することになるが、その予約、なかなか希の日時に空きがない。予約指定出来るのが一週間先までで、ワタシとしては土日しか時間を作れない。そのタイミングがまるで合わない。
で、ようやく日曜日の枠を取れたのが、今日、1月15日の17:40。随分ハンパな時間ではあるが、仕方ない。 

まァ、ねェ。
シャットダウンしてしまっても、僅かな時間充電することで復活するので、それほど重大な支障でもない。
バッテリーの問題ではあっても、どこぞのAndroid携帯と違って、安全性に関するトラブルではないらしい。
6s
も長く使って、そろそろ機種変更の時期ではあるが、だからと言って、最新のiPhone 7にするのなら、もう少し待って7sだか8だかにしたい。

次期新型機種が出るまで我慢してもいいのだが・・・。

ワタシの場合、機種変更しても以前の機種は下取りに出したり捨てたりしないで、手元にコレクション、Wi-Fi専用機なり、小さな楽器だとか携帯ゲーム機、テキスト・リーダ、Webブラウザ、あるいは試用機として使ったりもしているので、無償でバッテリー交換してもらえるのなら、交換しておいた方が得策。
因みに、自宅内ではiPhone2台(5sと6s)、iPad3台(Air2とPro12.9inchとmini 2)を使い分け!!

で、Apple Store 心斎橋まで出かけたが・・・。

心斎橋に開店以来、Genius Barには、過去に4回ほどお世話になっている。iPhone3Gで二度、MacBookで二度。予約も取りにくくなったが、店舗も日に日に混雑を極めるようで、来訪者でごッた返している。ほとんどがiPhoneのトラブルらしく、アジア系外国人の方々も多いような・・・。

予定の17時40分を10数分過ぎた頃に名前を呼ばれ、来訪理由を告げたところ・・・。

混み合っているので、バッテリー交換完了まで2時間(以上)要するとのこと。せいぜい30分程度の作業だと予想していたが、最低(空いていても)でも1時間はかかるらしい。
2時間、20時過ぎまで待っていることは敵わない。多忙とは言わないが、決して暇を持て余しているわけではない。
スタッフさんと協議のうえ、再訪することにしたのが、次の土日はもはや空きがない。無理を押して、再来週28日の土曜日、それも午前中は埋まっているとのことで、午後の早い時間に予約を入れさせてもらったが・・・。

自己都合ならともかく、安全性に問題はないとはいえ、いわばリコールに近い交換プログラム対応機種なのだから、予約を別枠でもいいのではないか・・・とも思う。まァ、優先しろとまでは言わない、クレームするほどのことでもないが、ちょっと釈然としない。せめて、所要時間だけでも事前にアナウンスがあれば、それなりの対処もしたのだが・・・。Webからの予約時に内容で切り分けて、個々に対応してくれるくらいの細やかさは欲しいかなァ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: