So-net無料ブログ作成

S'n緑an.でnicolaライヴ [散歩・散走]

本日予定されていた「日曜ガムラン」が突然土曜日に前倒しされて、ぽっかり空いたスケジュール。とはいえ、行きたいところがないわけじゃあない。さりとて、退屈を持て余すこともない。

 

日曜ガムラン」と日にち、時間が被っていたイベント・・・、行きつけのgallery cafe S'n緑an.で、開催中の「飯田万綾 個展 『 folk - 食卓を囲む - 』」の最終日を飾るライヴ・イベント「One day event 【folk】」が予定されていて、さて、どうしたものかと悩んでいたので、かえって好都合。インドネシア・ジャワの音楽が土曜日に移行するなら、日曜日は神戸発の癒し系音楽。

以前にも、万綾さんの個展が催された際に、S'n緑an四周年記念として花を添えたnicoのライヴ・イベント(→記事参照)。

nicolanico? ン?

nicola.jpg


主に、神戸や大阪で細々と活動しているというそのユニットは、万綾さんの学生時代の友人たちでもあって、彼女も一時期在籍していたのだとかで、現在は、ヴォーカル&キーボードのMarikoさん、ベース&フルートのMadkaさん、ギターのYuさん、ドラムス・パーカッションのSatoruさん、トランペット&キーボードのMasashiさんの5ピース・バンド。それが「nicola」。2ペア&シングルの5人組。
前回登場した「nico」はMarikoさんとYuさん、Wada夫妻の2ピース。
Marikoさんのはんなりまったりしたウィスパー系ヴォーカルを中心にしているのは変わらないが、人数が倍増となって、そのうちの二人が楽器を持ち替えるので、サウンドも豊かで、そのヴァリエーションも豊富。唯一の独身者、Satoruさんの打ち出すリズムがグルーヴィーでいい感じ。
nicoの時はカヴァー曲を披露されておられたが、nicolaではオリジナル曲を10曲近く演奏。その合間に入るMarikoさんのMCがなんとも舌ったらずではんなりまったり、場を和ませる。

IMG_0194.jpg
IMG_0195.jpg


ライヴだけではなく、今回はディナーショーならぬ、ランチショーで、WOOST engine meals特製ランチプレート付きで、それがまた鮮やかで艶やか。彩りまで考慮したような野菜中心のレシピで、豆乳ベースの野菜スープとともに、眼にもヘルシー。竹皮で包まれているのは、鶏と栗をあしらったおこわ。牡蠣や柿まで添えられて、栄養のバランスもバッチリ・・・なのでしょう、多分。

耳に優しい、胃に優しい、なんとも贅沢な時間を過ごすことが出来ました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0