So-net無料ブログ作成

山に懲りて、天王山から天保山へ?! [散歩・散走]

暦は「大雪・閉塞成冬(たいせつ・そらさむくふゆとなる)」。12月に入り、ここ大阪も短い秋から冬の様相。冷たい風が街を席捲、我が物顔で吹き抜けていく。それでも、今朝はよく晴れて、風も幾分か穏やか。じっとしているのは勿体無いような自転車日和。買い物がてら、街に出る。

 

街の目覚めは意外に遅い。開店を待っているのも時間が惜しい。さりとて、この麗らかな冬晴れの日にじっとしてはいられない。

10月30日に交換したタイアがまだひと皮剝けておらず、少々滑るような感触もあって、要シェイクダウン。先週の「天王山ポタ(→記事参照)を全自走してそれを終えるつもりでいたのが、行程の約70%を輪行で済ませてしまった。時間のあるうちに、天気のいい時に、少しでも走っておかないといけない。

で、少し早いが、BD-1Rを街へと解き放つ。

IMG_0167.jpg
リクセンカウル・ショッパーズミニを装備して、shopping form

IMG_0171.jpg

パーティングラインが残るタイア「SCHWALBE DURANO 20×1.10(406) FB

先週のポタリングが、山攻略が不発に終わってしまって、激坂と長い階段の上り下りでココロがへし折れるくらいバテてしまった。20インチ化しようが、22速化しようが、エンジンがポンコツでは宝の持ち腐れ。ヒルクライムどころではない。

山に懲りたから・・・ということでもないが、春めいた陽気に誘われてベイエリア。天王山がムリなら天保山(笑)。何しろこちらは「日本一低い山」。まァ、「オレの庭」で、クルマやヒトを避けて、短時間に距離を稼ごうと思えば、湾岸部しかない。

IMG_0168.jpg
IMG_0169.jpg
IMG_0170.jpg


自宅から南下。北港通を西進し、此花区。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを掠めて、天保山渡船場
明治38年に開設された、河口を行き来する、此花区桜島三丁目と港区築港三丁目を結ぶ航路400m、市営の無料渡し船。短い船旅(?)がポタリングに旅情を添える?!

自転車を奔らせても、船のデッキをそれを受けても、ひんやりした海風が上気した頬に気持ちいい。それほどに麗らかで暖かく晴れた今日の大阪。が、船を降りて、天保山公園に脚を踏み入れると、iPhoneやスマートフォン片手にまだ『Pokémon GO』を続けているヒトが思いの外多くて、ノンビリ出来ない。走り抜けるのもひと苦労。「日本一低い山」登頂どころでもない。今日は"走ること"が目的。

公園からマーケットプレイス海遊館前を駆け抜けて中央大通。それを東に走って、都心部へ。

買い物の前に腹拵え。ショッピングの都合もあって、今日は西区新町界隈でランチにする。
メニューは悩むまでもない。問題は、混み合っていないか、店頭に駐輪出来るかどうかだけ。

IMG_0173.jpg
「3種盛り」。左から「チキンマサラ」、「マトンとカシューナッツのカレー、」、「鹿肉のキーマ」


今日のランチは、スパイス食堂ニッキでカレーライス。定番メニューが三種類、「サバとバジルのココナッツカレー」、「マトンとカシューナッツのカレー」、「チキンマサラ」があって、さらに「本日の気まぐれカレー」が二種類。それぞれ単品でもオーダー出来るが、2〜3種類を組み合わせることも可能。加えて、トッピング用の具材も用意されている。
で、オーダーしたのが「3種盛り」。「気まぐれ」から『鹿肉キーマ』、一番辛い「チキンマサラ」、次に辛い「マトンとカシューナッツ」という組み合わせ。鹿、肉づくしでもある。

キーマ』と「マサラ」がグッとくるくらい辛め。が、これがいい。箸がスプーンが進む。汗が浮き出るほどではないが、風邪で痛めたノドに少し滲みる。『鹿肉のキーマ』と「チキンマサラ」を「マトンとカシューナッツ」で流し込む。ミンチにされてスパイスで味付けされた鹿肉も違和感がなく、チキンはスプーンで解れるくらい柔らかく、マトンは多少歯ごたえがあるが悪くない。付け合わせに添えられた、ポタートゥピクルスがいいアクセント。
美味いのは旨いが、ルゥとサフランライスのヴォリュームが微妙で、ルゥを美味しく頂くには少々ライスが足りない。まァ、ワタシのお腹にはこれくらいの分量でも十分過ぎるくらい。それだけルゥが大盤振る舞い。辛さだけでなく、贅沢な気分が味わえるカレー。

満たされたお腹を抱えて、モンベル本社ショールーム店へ。少々のお買い物。

まだ時間があるので、帰り際、Gallery Cafe S'n緑an.へ立ち寄り。3日(土)から18日(日)まで「飯田万綾展folk - 食卓を囲む -』」が開催中。陶芸作家、飯田万綾さんの作品が並ぶ。シンプルながら優しい表情の、手に馴染みやすい、白い陶器たち。

IMG_0174.jpg
IMG_0175.jpg
IMG_0177.jpg
IMG_0176.jpg
IMG_0178.jpg


今日は久しぶりに、カウンター席ではなく、小上がりで、「抹茶ラテ」を頂く。お茶請けに添えられた「きな粉チョコ」がいい感じ。抹茶の香りが鼻腔に抜けて、泡立てられた牛乳が、風邪で痛めスパイスでヒリつくノドを労ってくれる。

ノンビリしていたいが、そうもいかず、そろそろタイムアウト。急ぎ帰宅しないといけない頃合い。幾分強さが増した風の中、フランス軍用ミリタリーベレー帽を飛ばさないように、俯き加減の前傾姿勢で、全開バリバリ!!

明日は「ワンコイン市民コンサートシリーズ第60回田中正也ピアノリサイタル〈個と民族〉ロシアとアルメニアの神秘と幻想」。スクリャービンプロコフィエフの「ソナタ」に、アルチュニャンババジャニャンハチャトゥリアンがプログラム。彦根方面で活躍するゆるキャラでもなければ、地縛霊となったプリチー族の妖怪な方々でもありません?! アルメニアを代表する作曲家の面々。
通い慣れた大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館を訪ねます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

yosshu0715

実はあれだけ行っていた天保山、山頂へ登った(?)ことなかったんです!!(笑)
2016年、初めて登りましたよ!!(笑)
ちょっと感動!?(笑)

相変わらず精力的ですね!!(笑)
こちらのカレーもまた美味しそう!!(笑)
これだけ回っていて、滅多に同じお店に行かれないのが凄い!!(笑)
by yosshu0715 (2017-01-02 04:35) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
天保山、"山感"は希薄ですが、山には違いない(笑)。どこやらの事務所に行けば、登頂証明書が頂けるのだとか。この山岳アタックなら何度でも出来ますね(笑)。
大阪市内も凝ったカレーを供する店が増えて、カレー激戦地になったのは喜ばしいところ。毎週巡って、でも食べきれないくらいありそうです。
by JUN1026 (2017-01-03 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0