So-net無料ブログ作成
検索選択

ティファニー(ブルー)で朝食を - 6 (Blue Rainy Blues) [散歩・散走]

目覚めた時の静けさに、ボクは舌打ちする。雨だ。ブラインドを開けてみなくても、その気配が部屋の中にも侵入してきている。大型の台風が接近しているのだとニュースは告げるが、雨音はまだ聞こえない。タブレットの中の天気予報は「曇時々晴」。午後から雨が降るらしい。
躊躇わず起き上がって、出掛ける準備を進める。
昨日からポーチに置き去りにしているバイクを走れる形に展開しながら空を見上げる。日の出の予定時間の十数分前で、空は鈍色。月や星さえ見えない。大型低気圧が齎す風が吹き抜けるが、それが意外に冷たく、清しくて気持ちいい。その風が、奔れと急き立てるような気さえする。降られては困るが、だからと言って出掛けるの諦めたくない。ボクは、階下に向かうエレベーターにバイクを押し入れた。

 

台風10号が近づいているせいか、今朝の大阪は曇り空。というか、夜明けの数分前で、太陽はともかく、月も星も見えず、空はひたすらに暗い。気のせいか、雨の匂いもする。
出掛けていいものかと思いながらも、まだ陽に炙られていない風が冷たくて気持ち良さげで、玄関ポーチでBD-1Rを展開してしまうともう我慢出来ない。
早朝のWorkoutは湾岸方面へ。
淀川を渡る頃にようやく日が差してくる。進行方向左側から明るくなって、その向こうは幽かに薄橙色に焼けている。戻る必要はないと判断して、橋を渡り終えたところで速度を上げる。中央大通西端まで辿り着くと大阪港中央突堤。それを右に折れると天保山。

今朝の海遊館〜天保山マーケットプレイス前はトレーナーがひしめくほど。その裏側、岸壁側も人が多い。まずは一巡りして、「かくれているポケモン」をトレースする。それから、狙う獲物が現れそうなところに腰を据えて、捕獲準備。
人が多く集うのはともかく、そこかしこにペットボトルや空き缶、タバコの吸殻が捨てられている。マーケットプレイス前〜天保山公園前の道路は不法駐停車でいっぱい。クルマの中でゲームに興じているヤカラも多い。歩道もスマートフォン片手に脇見運転の自転車が通る。隙間を縫うように自転車を走らせるのも危険。
ポケモン・ゲットに興じるより、岸壁で風と波のハーモニーを聴いている方がココロ安らぐよう。
波が織りなすアルペッジョの上で風が唄う。はるか向こうでは鋼鉄製の巨大なモンスターがまだ眠りの中。

IMG_9468.jpg


1903年のブルゴーニュ。そこにあったクロード・ドビュッシーは友人に宛てた手紙の中で、「自分が今いるブルゴーニュから海は見えないが、記憶の中の海の方が現実よりも自分の感覚には合っている」と述べている。そこで彼は『 - 管弦楽のための3つの交響的素描』を書き始めた。それが完成したのは、エマ・バルダックとのスキャンダル後、ドーヴァー海峡に面したイースト・ボーンの海辺でのこと。
その作品には、エマが齎した幸福も、そのために降りかかった醜聞も現れず、ただ彼が思い描く海の情景だけが広がる。風と波の対話は、変化こそするものの、終わることはない。彼の記憶の中の海、展開して終止形に至ることのないその営みに、人生の苦悩と煩悩を見たのかもしれない。

埋め立てられて、コンクリートで四角く区切られたここは本来の"海"の姿ではないけれど、風と波の営みは変わらない。ドビュッシーが見たであろう白亜系チョークの切り立った海食崖とそこに吹き付ける風とそこに打ち寄せる波が管弦楽になるなら、ワタシが見るコンクリート製の防波堤の風景はコンピュータと電子楽器が奏でるテクノポップか。延々と繰り返されるAmとEm。さて、どうやって終わらせよう。

3〜4箇所決めた場所で、狙ったモンスターをたんまり捕獲。食事に向かう。

先週立ち寄ったピークローストコーヒーの豊富な朝食メニューもそそられるが、そこは8時オープンでそれまで待っている暇はない。
一気に都心部まで戻り、北浜界隈。土佐堀通、難波橋辺りで速度を落とす。今朝のブレックファーストはNORTHSHOREで・・・と思ったら、オープン直後だというのに行列が!!
列に加わって待っている時間はない。躊躇っている暇もない。難波橋を渡って天満界隈。お気に入りのCafe Toki onaの紅白のシェードの下にBD-1Rを滑り込ませる。それを見張れる席を取って、今朝のオーダーは「ベーコンとエッグのパニーニ」と「本日の珈琲」。
ベーコンの塩味をタマゴが優しく緩和する。やや堅めのパンの食感が好ましい。ケチャップ・スパゲティは別に欲しくないんだけど、それも残さず平らげる。

IMG_9469.jpg
IMG_9470.jpg


"パニーノ"、イタリアでは"パンで具材を挟んだ料理"をそう呼ぶが、パンを意味する単語パーネ(pane)に縮小辞の「-ino」を付けたもの。正しくは「具を詰めたパニーノ」という意味のパニーノ・インボッティート(panino imbottito)で、単数形が「パニーノ(Panino)」で複数形が「パニーニ(Panini)」。
日本では何故か、ほとんどのお店で「パニーニ」と呼ばれる。パン2枚で具材を挟んでいるから複数形??
以前この近くにイタリア人が経営する専門店があったのだけど、そこでは「パニーノ」だった。
まァ、美味しかったら、単数でも複数でも、どっちでもいいのだけれど・・・。

空腹が満たされて、細やかな幸福感を得る。別腹用の甘いメニューがあればもっと幸せになれそうな気もするが、もうそんなには食べられない。
雨が降り出す前に帰宅しないと、台風の前に奥様のカミナリが落ちてしまう。

本日の結果
Mx.:34.90km/h、Av.:17.40km/h、Dst.:34.53km、Tm.:01:58:35

IMG_7796.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

お名前(必須)

NORTHSHOREの朝食は人気ありすぎて僕たちも何回も狙いながら未だ一度も食べたことないんですよ!!(笑)
川に面したテラス席が好きでよく行ってたんですが、今は暑すぎて・・・!!(笑)

トキオナの朝食も美味しそうですね!!(笑)
こっちにも今度行ってみたい!!(笑)

でもそれ以前に早起きの習慣をつけなければ・・・!!(笑)
by お名前(必須) (2016-08-29 23:32) 

JUN1026

ヨッシュさん(ですよね?)、コメントありがとうございます。
NORTHSHORE、すごい人気ですねェ。次は開店前から待つつもりで行ってみようかと思います。早朝なら、テラスで川風を受けるのも、もう大丈夫でしょう。
Toki onaのモーニングも負けず劣らずいいですよ。ぜひ、どうぞ。
早起きは三文の得・・・ですよ(笑)。
by JUN1026 (2016-08-30 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: