So-net無料ブログ作成
検索選択

子猫に誘われて [散歩・散走]

池田市にある逸翁美術館マグノリアホールへは距離がちょうどいいので、雨さえ降らなけらば、自転車がいい。同館でのサロン・コンサートの開演が14:00、開場が13:15なので、道すがら脚休めがてらランチを摂っておくというのが大体いつもの作戦で・・・。

 

7月10日、日曜日。今日は「第24回参議院議員通常選挙」の投票日でもあるのだけれど、「納豆の日」でもあって、8日から福島区界隈を中心に開催中の「カラフル納豆」を使ったバル・イベント『福島ネバル」も気になったりする。昨日、納豆カレーと納豆を使ったお団子を頂いて、満足したはずなのに、期間限定となると他のお店のメニューも食してみたくなる。
とはいえ、自宅近くで投票を済ませた後に、福島区でランチをとって、池田市まで出向くのも面倒な話し。方向が真逆なのである。暑いし、ねェ。

で、家から逸翁美術館まで走りながらおひとり様ランチにいいお店を物色することになるのだが、自宅近くより美術館近くにそれを探して、脚を休めるとともに汗が退くのを待ちたい。
グルメ情報サイトなどから近隣のカフェ・レストランを検索し、食べたいメニュー、店頭に自転車を駐輪出来るかを考慮しながら、検討する。

日頃拾い集めた情報はiPhoneアプリで管理し、地図上に位置表示するようにもしているのだが・・・。

逸翁美術館近くでちょっと気になるイタリアンのお店。某情報サイトの地図によると住宅街の路地の一角に位置するらしく、車道を走りながらでは見つけられずにいた。
今日は時間的にも余裕があるので、住所を頼りに自転車を曳きながら探してみる。

IMG_9336.jpg


と、一歩踏み込んだ路地の奥に子猫の気配。そちらに眼をやると、路上に置かれた立て看板の下からこちらを伺っている。
そっと近づくが、逃げる気配はない。自転車を放り出して、しゃがんで子猫に話しかけてみる。離れて行こうとはせず、小さな声で返事をしてくれる。
具に見てみると、掌に乗りそうなほど小さくて華奢なその子猫は首にイタリアン・トリコロールのリボンが巻かれている。

路地の奥。イタリアン・・・?!

外観は民家そのものなのだけど、玄関には暖簾が掛かり、その手前にはメニュー・ボードが置かれて・・・って、探していたお店がそこにあった。伊太利亜食堂 葡萄酒処 Taverna Bella Vita。その子猫は看板猫よろしく、メニュー・ボードの下からワタシに呼びかけていたわけだ。
自転車を半分だけ畳んで、子猫と一頻り話してから、玄関引き戸を開けて店内へ。
三和土があって、左側は下足入れ、右側は厨房に通じているらしい。そこから声が掛かる。
靴を脱いで、僅かな廊下を横切って、座敷へ。幾つか並べられたローテーブル。足元は掘り炬燵式に穿たれているらしい。
厨房に向かったカウンター席を薦められる。そちらも足元は穿たれて、ワタシの長ァァ〜〜い脚は半分床下へと消える。
メニュー表を渡されるが、猫のことが気になる。看板猫かと尋ねてみると、それは別に2匹いて、あのおチビちゃんは通い猫であるらしい。生後二ヶ月のメスで、里親募集中とのこと。連れて帰りたいが、ママリンに叱られる?!

ランチメニューとして用意されているのは数種類のパスタとリゾット。オイル系、クリーム系、トマト系の3種に加えて、2種類のスペシャルがあるという生パスタは自家製麺という拘り。
スペシャルのうち、「真鰯とズッキーニのパスタ」をオーダー。

IMG_9337.jpg


まずは、サラダと根菜のスープ、自家製パンがサーヴされる。パンもパスタ同様、玄麦を挽いて、全粒粉から作られているらしい。サラダは、少しオイリーにも感じられたけど、それに負けずシャキシャキした食感。冷たいポタージュが喉を潤す。

IMG_9338.jpg
IMG_9339.jpg


メインのパスタは、お刺身にも出来る北海道産の真鰯を三枚おろし、小骨を抜いてからグリル。半身はトッピング、もう半分はパスタに和えられている。匂いだけだとイワシの主張が強いようでいて、食べてみるとそれほど強烈でもなく、全体的にあっさりさっぱりした風味。 薄味に仕上げて、別添えで「唐辛子入りオリーブオイル」が添えられる。"シチリア風"ならレモン汁が加わるらしいが、あえてそうしていないとのこと。これ以上複雑にしない方がいいとは思える。生パスタの食感も悪くない。

IMG_9340.jpg
IMG_9341.jpg


ドルチェセットを頂く。
ティラミス、パンナコッタ、ゼリー、コンポートの4種盛り。イタリア直送のチーズを使ったティラミス。パンナコッタの優しい風合い。白桃、黄桃、ブルーベリー、レッドカラントのゼリー。レア感を残したリンゴのコンポート。
一気喰いせず、ひと口ずつローテーションするのがお作法らしい。それぞれに味わい、風味が異なるが、損い合うこともなく、それぞれが小ぶりでいて、十分満足を得られた。

猫に呼び止められて、探していたところを見つけることが出来たが、 こういうお店を発見出来るから、自転車移動が止められない。逸翁美術館通いの楽しみが増えたような。お隣りのカフェのメニューもかなりそそられたので、次回はそちらにお邪魔しようと思うが、またまた猫に誘惑されてしまう・・・かも。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

yosshu0715

これはまた美味しそうなパスタですね!!(笑)
生パスタがとても美味しそう!!(笑)

イタリアンは魚の使い方が上手くて僕も真似しようと思うんですがなかなか・・・!!(笑)
今は真鰯が旬で安いんで先日も3パック買ってきたんですが、いろいろチャレンジしようと思うものの、結局全部甘露煮にしてしまいましたよ!!(笑)

勉強のためにも是非こちらにもお邪魔して食べてみたい!!(笑)
by yosshu0715 (2016-07-20 22:34) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
こちらは、パスタに関わらず、かなり拘って調理されているようで、生パスタも美味ければ、丁寧に捌かれたイワシも大変美味しゅうございました。
ランチはともかく、ディナーのアラカルトも気になりますね。北摂散策にぜひお出掛けください。
by JUN1026 (2016-07-23 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0