So-net無料ブログ作成
検索選択

そして、彼女はいなくなった [散歩・散走]

最近はめっきり遊び歩く機会が減って、それ以上にポタリングするキッカケを失ってしまって、「主にポタ・レポ」を謳うこのブログも滞りがち。

 

自転車で出掛ける時間が作れないわけではない。出掛けたい場所がないわけではない。しかし、遊び歩いている場合じゃあないという、一番悲しいような状況で、ストレス・・・というか、心労が溜まって、ココロが折れそうになってきた(世間的にはGWの遊び疲れだと思われているのが、一層悲しいのだが・・・)。
偶さかの休日に外出出来ないわけでもないが、すぐに戻れる場所まで、つまりは「オレの庭」の中だけしか動けない。そう限定されるとかえって身動きがならない。サクラを観に行く、睡蓮を観に出掛けるという計画がペンディングとなったまま。

朝からTVを観ていると、どこやらのバラ園が見頃だというニュース。それをご覧になった奥様が、中之島公園のバラ園も見頃じゃないかしらと仰る。二人で出掛ける算段になったのだが、朝からアルバイトに出勤したとらさん(仮)こと息子さん(17)がお昼には帰宅して食餌を与えないといけないから、やっぱりパパリンお一人でどうぞということになった。
お腹の中でほくそ笑みつつ、残念だなァという顔を作って、自転車を玄関ポーチにスプレッド。始めは処女の如く、後は脱兎の如く。バゲッジ・モードからライド・モードにトランスフォームしたBD-1Rはウサギどころか、チーターの俊足。

中之島公園に向かう前にグランフロント大阪に立ち寄り。夏向きなバッグと夏らしいウェアを物色、そのままお買い上げ・・・のつもりでいたが、そんな大荷物を持ってウロウロするわけにもいかず、慌てたのでフロントバッグを装備していない。持ち帰る術すらなかった。品定めだけしておいて、バラ園を目指す。

正午前の、見頃を迎えた中之島公園バラ園は、人出も多く、ゆっくりのんびりまったりというわけにもいかないようではあるが、花弁の形状も様々な、色とりどりなバラたちが、香りも豊かで傷んだココロも癒してくれるような。
約310品種、3,700株を数える園内のバラは、1800年代から2000年代まで10年ごとに区切った「パッチワーク花壇」に植栽されて、それぞれその時期の流行を知ることが出来るよう配置されているのだという。
折しも、『Giro d'Italia』も開催中。色とりどりのバラたちの中でも、やはりバラ色の薔薇、あるいは、Blue Lavandeっぽい彩りを持つBlue BaJouやBlue Moon、Ondinaあたりが好みか。

IMG_9158.jpg
IMG_9159.jpg
IMG_9160.jpg


正午を過ぎて、お腹も空いてきた。花より団子?
今日のランチは南天満公園近くの北欧風カフェdieci。ゴールデンウィーク前に、しばらく休業されてリニューアルなって、メニューも一部変更になっているらしい。何が変わって、何が留まっているのかを確認しておかねば。

内装の調度が一新されて、明るくなった店内は、シンプルでクリーンな印象。メニューも改訂されているようだが、ランチとして用意される種類は多くない。
新メニューのハンバーグも気になるが、ワタシにとっての定番メニューがどうなったかがもっと気になる。で、「チキンとジャガイモのカレー」をオーダー。

IMG_9155.jpg
IMG_9156.jpg
IMG_9157.jpg


野菜が溶け込んだルゥの優しさと、その奥に潜んだスパイスの刺激は、以前食した時とさほど変わっていないようで、北欧風かどうかはわからないが、ほろほろとほぐれる鶏肉とゴロゴロ大きなジャガイモがアクセントとなって、いかにもカフェ飯的なカレーライス。さっぱり風味のピクルスも高ポイント。
一緒に頂くお茶も定番のスウェーデン・ブランドTE HANDEL」のフレーバー・ティー「Blue Star」。"あおいの花"とベルガモットがブレンドされた、アールグレイに似た香りと風味でお気に入り。ポット・サービスとなるホットもいいけれど、夏らしくアイスを注文。夏の花の匂いが印象的。

日も高くなって、汗ばむような陽気になってきた。バラも見てしまったし、お腹も満ちて、さて、そのあとは・・・。

オレの庭」散策の"〆"として立ち寄るのが恒例となったのが北区大淀中にあるS'n緑an.で、最近の訪問目的はその店頭のプランターで"店番"するキュートな青い猫。『mademoiselle blanche(マドモアゼル・ブランシュ/二分音符嬢)』と名前までつけて慈しんでいたのだが・・・(→記事参照)。今日はその華奢な肢体が見当たらない。
暑いので
、何処かで避暑しているのかと思いきや・・・。
大人しくて、人懐っこくて、愛らしい彼女は、何処やらの里親さんに引き取られて、もう此処にはいないのだとか。安住の住処を得られた彼女にとってはいいことなのだろうが、逢えないとなると悲しい。
他の猫も多くいるとはいえ、青い瞳を持つ、器量好しな彼女に代わる猫は現れるのかどうか。

がっかりと落ち込みつつも、ギャラリーカフェの店内に。今日と明日、展示開催中なのが、『群青 -吉川千尋 写真展 -』 。千尋さんがフィルム・カメラや"写るんです"で撮り貯めた写真が数点、大きく引き伸ばしてパネルにしたものは壁面に貼られ、座敷のテーブルの上にはL版のものが、そして小さな名刺として仕上げられたもの。そのいずれもが『群青』のタイトル通りに青よりに、フィルム写真らしく柔らかくプリントされている。その小名刺をひとつ頂いてきた。鍵盤楽器のキーボードを捉えたそれは古めかしいピアノに見えたのだけど、実は新しい電子ピアノ。

IMG_7513.jpg
IMG_7511.jpg


それらの作品を眺めつつ、今日のオーダーは「みかんと柚子、レモンの酵素シロップ・ソーダ割り」。グラスの下半分には甘酸っぱい酵素シロップ、上半分にさっぱりしたソーダ。コントラストも美しく、徐々に溶け合って変化していく味わいも深い。冷たいお茶もいいけれど、弾ける炭酸が夏の先取り。

麗しき猫嬢はいなくなってしまったけれど、ほっこりと和ませて頂いて、それでよしとしておきましょう。

さて、明日は「ワンコイン市民コンサート」。『四周年特別企画』となる『高橋悠治+青柳いづみこ デュオ・コンサート ”喪なわれた風景”  サティ、ラヴェル、ドビュッシー、そして高橋悠治』は、4手と2台のBösendorferによるとびきりシックなプログラム。で、"喪われた風景"とは?!

本日の結果
Mx:54.10km/h、Av:21.60km/h、Dst.:40.26km、Tm:01:51:43

mademoiselle blanche.jpg

在りし日のmademoiselle blanche


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

yosshu0715

つい先日も中之島を通る際バラをチェックしていたんですが、その時はまだ全然咲いておらず・・・!!(笑)
こちらのブログを拝見して慌てて先日の日曜日に行ってきましたよ!!(笑)
ほぼ満開ですごく綺麗でした!!(笑)

ただその時はぎっくり腰だったこともありゆっくり見れなかったので、今日時間を見つけてもう一度見てきました!!(笑)
お天気も良かったので写真もいっぱい撮ってきましたよ!!(笑)

大阪市内のイベントごとはあいかわらずこちらのブログを参考にさせていただいてます!!(笑)
ありがたや!!(笑)
by yosshu0715 (2016-05-18 03:57) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
最近は気候がおかしいようで、暑いか寒いかの二極化、花時が短くて、寂しいやら気ぜわしいやら。桜を見逃したと思ったら、バラが咲いて、もう紫陽花が咲き始めています。のんびりしている暇はありません?!

ぎっくり腰ですか?! 無理は禁物、長引くと厄介なので、自制して養生してください。
by JUN1026 (2016-05-18 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: