So-net無料ブログ作成

妄想、あるいは最近ハマるもの [林檎のこと]

いやァ、ね。iPhone&iPadも進化を重ね、必要十分なスペックになりつつはある。現行のラインナップでも、全然問題ない気もしつつ、さらなる機能向上を求める要望も抑えられない。しかし、iPhoneiPadに求めるものは人それぞれで、もっと薄くて軽い方がいいと思う向きもあれば、防水性や耐久性を望むユーザーもいる。

 

ワタシ的には、ね。
この頃、ちょっと"詰んだ"感を覚えてしまう。

iPhoneは4.7インチ版と5.5インチ版の2サイズに加えて、4インチのダウンサイジング版が近日発売になるとかならんとか。なるんやけど。
iPadは9.7インチのAirと7.9インチのmini、12.9インチのProに、次は9.7インチでProだとか。
iPadにはWifiモデルとWifi+Cellularモデルがあって、ストレイジ・サイズの違いやカラー・ヴァイリエーションも増えて、キャリアの選択肢も広がって、全部で何通りあるねん!!

もちろん、サイズ感や使い方は人それぞれ異なるのだし、「あらゆるユーザーのニーズにお応えします」的なアップルの対応は悪くない。悪くはないけれど、迷走感も感じる。なんとなく、iPhone 3Gの潔さが懐かしい。

Apple Watchが出て、いよいよウェアラブル化が進むのね・・・と期待したんだけど、ねェ。

例えば・・・。

例えばね。メインCPUとメモリ、通信機能(Cellular、Wi-fi、BlueThooth)とストレージを備えたコミュニケーション・デヴァイスとオーディオ、ヴィジュアル機能を備えたタッチ・ディスプレイを分離、コンポーネント化させてしまってはどうか。

仮に、「iCommunicator(iCom)」と「iAV」とでも仮称しましょう。

外へ走りに出掛ける時は、iComApple Watchの組み合わせ。電車通勤や街中を散策する折りには、iComを5"版iAVに合体させて。自動車移動(iCar?)の時には、ダッシュボードに埋め込んだ8"ディスプレイとApple Watchが機能する。自宅で寛ぎながらという場合やオフィス・ワークにはiCom+12"iAV
変形・合体というところが、男の子的萌え要素?!
記憶装置は使い回しになるので、データ更新、データ・リンクの手間が軽減される。
iComは用途に応じて、ストレージ容量違いで2〜3種類、iAVは4、5、8、13"の4種類。おっと、腕時計サイズも忘れてはいけません。それで15通りの組み合わせ。あとは、お好きなキャリアのSimカードをiComに挿入してくださいっと。
CPUのスペックやストレージ・サイズが悩ましいが、そこはぐっと絞り込みたい。
iComは4"iAVと縦×横寸法を揃えて、4インチ以上のiAVの裏面に合体ないしはBlueThooth接続可とする。別々の筐体になると、外出先で忘れたりする恐れもあるので、ケースなどを用いてでも一体化出来ることが望ましい。まァ、ディスプレイとカメラとマイクロフォンとスピーカー機能だけ手元にあって、通信デヴァイスはバッグやポケットに入れたままでもいいのだけれど・・・。
「Pro用」、「業務用」として、追加のサブCPUコンポーネントやサブ・ストレージもご用意。トリプル合体で機能強化!! iAVMacシリーズのコントローラーとしてもお使い頂けます。

んン?! 結果的に煩雑になってしまう?? 

データはiCloudなりクラウド・コンピューティングを活用すればいいのだろうけど、セキュリティがまだまだ不安。日々MacBook Proにバックアップするなり、最近はiPhone用として外付け出来る記憶媒体も出て来ているから、それらをうまく活用すればいいのかしらン。

まァ、こんな妄想は、もうすぐエプリルフールも近いことでもあるし、与太話として・・・。

iPhone 3Gから積み重ねてきたデータもあって、今更、林檎印のない"ただのスマートフォン"に乗り換えることは出来ないが、iPhone&iPadシリーズは、そろそろ統合整備するか、いっそ終わりにして新たなシリーズにしてもらいたい。
iPhoneに、iPadAirminiPro、それにApple Watchと買い揃えたら、データ管理も大変なら、何より奥様から無駄遣いの、贅沢の、とお小言を頂戴してしまうのだよ。

さて、iPhoneiPadApple Watchは、MBPとともに、ワタシの生活になくてはならないものになってしまっているが、通話とメール、SMS、SNSの短い返信はApple Watchで、メールや通勤時にニュースを読むのはiPhone、自宅で長文入力や動画鑑賞はiPad、それより複雑な文章入力や画像編集はMBPで、というのが主な使い分け。「Health」や「Workout」管理にApple Watchは、それこそ肌身離さずで、その他のものは臨機応変、時と場所に応じて。

で、iPhone&iPadは実用方面ばかりではなく、ゲーム・アプリだったり、楽器系アプリで手慰みという使い方もあるが、うちの息子さん(17)と奥様はiPad miniを取り合いでyoutube再生&クックパッド検索をメインに時折りゲームなどもされているご様子。Wi-Fiは使える旧いiPhoneiPadが幾つも有るのだから、それを使えばいいのに、旧いiPhoneは小さ過ぎて、といって、大きなiPadは重た過ぎるらしい。

ワタシはいうと、暇があったら、楽器アプリでピコピコドコドコと音を出していることが多い。なんなら、iPhone&iPadを複数台並べてひとりアンサンブル。「GarageBand」や「MusicStudio」、鍵盤楽器系アプリがよく使うところではあるが、最近のお気に入りは「KORG iDS-10」。

IMG_8881.jpg
IMG_8888.jpg
IMG_8890.jpg
IMG_8882.jpg
IMG_8883.jpg
IMG_8884.jpg
IMG_8887.jpg
IMG_8885.jpg
IMG_8886.jpg


元はニンテンドーDS用に開発されたシンセサイザー・アプリケーションで、iPhone用にコンバートされたものがiPad対応のユニバーサル仕様となった。
DS用も良かったが、さすがにいい大人がそれだけのために携帯ゲーム機を持ち歩くのは恥ずかしい。iPhone&iPadに移植されて、いつでもどこでもピコピコドコドコ出来るのが楽しい、嬉しい。
シンプルで簡潔、分かりやすいユーザーインターフェイスを備えてつつ、"シンセサイザー・スタジオ"を謳うだけあって、意外に高機能で侮れないほどの充実ぶり。ニンテンドーDSからのコンバートだからと言ってオモチャなレベルじゃあない。
ヴァーチャルなアナログ・モノフォニック・シンセサイザーが2系列、マイク入力もしくはテキスト入力による録音音声機能を持つヴォイス・シンセサイザーに、6パッドを備えるドラム・マシンの4トラック仕様。
2系列あるシンセ・パートはそれぞれ単音しか発音しないが、各々が2VCOを持ち、ディレイやリバーブなど5つのエフェクタも備えているので、音色のヴァリエーションは豊富。何より画面上でパッチング出来るのが面白い。iPadならまだしも、iPhoneではキーボードが小さ過ぎるが、それを補うべく、キーボードにはスケール機能が付属し、KAOSSモードも備える。
ヴォイス・シンセはDS用には無かった新機能。マイクロフォンやキーボードから入力した"言葉"が"歌"に変わる。
アナログ・ドラム・シンセサイザーはKICK、SNARE、HIHAT1、HIHAT2、TOM、PERCの6つのパッドでそれぞれ音作りが出来る。
その4トラックから各々パターンを作り、それを組み合わせてソングに仕上げるのはこの手のアプリのお約束。
パラメータごとの大きなダイヤルが並んだヴァーチャルなアナログ感が、懐かしさも味わえて、直感的に扱えるのがおじさん世代にはちょどいい?!
外部MIDIキーボードにも対応となって、使い勝手も向上した。

一方その頃、奥様と息子さんは、やれツムツムだ、やれプニプニだと喧しい。なになに? シューティングやレース系は難しくて怖い、パズル・ゲームがちょうどよくて、カワイイですと。知らんがな、と言うか、飽き性な君たちが続けられるアプリはあるのかね?

何しろ彼らは飽きっぽくて、いわゆる育成系は続かない。「たまごっち」や「どうぶつの森」で懲りてるはずが、目新しいのが出てくるとすぐに飛びつく。カワイイからって・・・。
だいたい、ハマって、飽きて、投げ出して・・・・。投げ出すのもどうかと思うが、どうかするとそれがワタシのところへ回ってくる。「殺すなよ」とか「どんぐり集めておいて」とか。

IMG_8789.jpg
IMG_8791.jpg
IMG_8793.jpg
IMG_8790.jpg
IMG_8795.jpg
IMG_8792.jpg
IMG_8794.jpg
IMG_8788.jpg


で、ワタシのiPadを長い時間占有しつつあるのが「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」。ディズニーの仲間たちと、毎日ちょこっとリゾート気分を楽しめる牧場ゲームであるらしい。
畑で作物を育て、それを飼料として動物を養い、その農産物や畜産物から加工品を生産し、それを取引しつつ、そのファームをより大規模化していくのが目的であるそうな。
ディズニーのキャラクターが幾つか登場するのもカワイければ、自らのアバターもお着替えでカワイく出来て、自身が管理するファームもデコレーション出来るのがカワイイらしい。
おしゃれしたり、ファームをリフォームするためにはゲーム内通貨を稼がないといけないのだが、農作物や畜産物、その他生産品をトレードすることでそれを賄う。持てる数量に限りがあるので、生産効率を考えつつ、育成栽培するのが肝要。

で、飽き性で面倒くさがりな二人は、アバターのお着替えやファームの拡張には熱心なのだが、労働は苦手と、使役はワタシに押し付ける。なァんか、実生活そのままで・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

yosshu0715

僕は昨年のiWatchの違和感が強烈でしたよ!!(笑)

確かにiPhoneにこれ以上イノベーションが起こりそうもない以上、ウェアラブルデバイスでイノベーションを起こすべく出たはずのiWatch・・・!!(笑)
でも僕的には「あれ??なんか違う・・・」という感じだったんです!!(笑)

ジョブズが目指していたのはこんなもんでは無いハズ・・・!!(笑)

もちろんこれからさらに進化していくんだと思いますが、確かに先日の発表会も期待はずれでしたよね!!(笑)

今度カシオから出るスマートウォッチを見たとき、初めてアンドロイドが羨ましくなりましたよ!!(笑)

アップル社の製品ではアップル社からしか革命的な製品は出ないわけですから、さらにワクワクするような世界観を持った製品を期待しちゃいます・・・!!(笑)

そういう意味ではJoJoさんの提案、かなりいいかも!!(笑)
by yosshu0715 (2016-03-29 07:47) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
多少の違和感があっても、つい買ってしまう林檎印(笑)。カシオのスマートウォッチもなかなかそそりますね。タグ・ホイヤーも気になりますが・・・。とりあえずアップルから浮気はしないといいうことで・・・(笑)。
ジョブズ的ではないとは思いますが、スマートフォン〜タブレットのコンポーネント化というのもアリだと思います。変形合体は萌え要素も含んで、ウケると思うのですがねェ。

つい買ってしまう林檎印・・・とはいえ、iCarが出てしまったらどうしようが目下の悩み。
by JUN1026 (2016-03-29 08:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0