So-net無料ブログ作成

ティファニー(ブルー)で朝食を - 3 [散歩・散走]

なかなか自転車に乗る時間が作れない。
正月も過ぎて、忙しいとは言っていられない。立春となって、寒いからとも言い訳出来ない。朝食を口実に、grave-yard shiftで疲れた身体に鞭打って、Tiffany BlueBD-1Rを奔らせる。

 

薄曇りでまだ夜が明けていないように感じられる朝の大阪。それでも寒さは感じない。混雑する前の天神橋筋を、法定速度をほんの少ォしだけオーバーする速度で駆けていると、寒明の風さえ清しく感じられる。およそ3週間振りのポタリングとなるが、走り慣れたド平坦な「オレの庭」では、苦痛も所労も起こらない。
最初の予定では、天満〜北浜近辺のカフェで脚休めとするつもりでいたが、気がついたら松屋町筋から四天王寺界隈まで奔り抜けていた。

何処まで行くねん?! と自分でツッコミ。勢いに乗って、堺の実家まで行けそうな気もするが、それほど時間が取れない。少しだけ折り返して上本町、上町筋沿いにある紅茶専門店の前に自転車を停める。

Carlton Tea House。深いグリーンのファサードとその軒先の赤いシェード、ライト・グリーンのドアと窓枠が印象的で、ブリティッシュカントリー風。店名を擦り込んだガラスが嵌められたドアを開けて店内にエントリー。
ヴィンテージ風な様式の丸テーブルには、やはり英国風な花柄プリントのクロスが掛けられ、意匠を合わせて椅子が組み合わされている。

モーニング・メニューが幾つかあって、一番ヘヴィーなものを選ぶ。重いと言っても、「こだわり卵のサンドウィッチ」に「サラダ」、「ヨーグルト」の組み合わせ。それにコーヒーか紅茶。それで『デラックス』ということらしい。
飲み物は当然のように紅茶にする。専門店とあって、茶葉は幾つも用意されて、カフェ・タイムならポットで提供されるが、モーニングではオーダー出来ない?! 出来たのか?

IMG_8756.jpg


先に紅茶が運ばれてくる。「イングリッシュ・ブレックファースト・ティー」系なのか、それほど香りは強くない。ヨーグルトが添えられるので、ミルクは付けずに、あえてストレートを選択したが、渋すぎることもない。

IMG_8758.jpg


ワンプレートに盛られた、サンドウィッチとサラダ、カップに入ったヨーグルト、それにひと片のオレンジ。
「こだわり卵」というが、どの辺りにどんなこだわりがあるのかは不明。が、味は悪くない。
今時のふわふわもちもちした食パンが苦手なワタシとしては、カリッとトーストされて、耳も残されたパンが、食べ応えがあって嬉しい。
英国式と言っても、本格的な「フルブレックファースト」は、カロリー的にもヴォリューム的にも、ワタシにはヘヴィー過ぎる。これくらいでちょうどいい。お昼時用のローストビーフサンドなどはすんごい美味いのだけど、フライドポテトに別皿でサラダが付いて、相当お腹が空いていないと食べられないほど。
ただ、ヨーグルトに入ったコーンフレークとナッツはいいのだけれど、お砂糖が加えられているのか、ワタシにはちょっと甘過ぎた。自宅では自家製ジャムやママレードを入れるが、これほど甘くない。
料金は幾らになってもいいので、紅茶はポットでサーヴして欲しい・・・かなァ。今度訊ねてみようと思う。

ここは、朝食も、ランチも、カフェとしても使えて、何よりタバコが喫えるのが今時貴重で有難い。何となく豊潤な気分に浸れる。
自転車で快走しているのも心地いいのだけれど、紅茶を飲みながらタバコを吹かしている時間が何より至福。まァ、細やかすぎるくらい、ささやかなシアワセではあるが・・・。

久しぶりの朝食ポタ。このままもうひと奔りといきたいところではあるが、高揚した気分に引き換え身体はかなり疲弊している。帰宅して、昼まで寝かせてもらうことにしましょう。

本日の結果
Tm:01:26:38、Dst:35.02km、Av:24.20km/h、Mx:51.10km/h


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0