So-net無料ブログ作成
検索選択

サドルが低いぜ!! [自転車のこと]

「今日もサドルが低いぜ!!!!」とは、blauer KometことJoJo氏が遺した名言。
身体の調子がいいと脚もよく伸びて、サドルが低く感じられることから、端的に言い表したコトバがそれ。

 

スペシャライズでパーソナライズなカスタマイズを施されたBD-1は、ドロップハンドル化されて、20インチ化されて、BBハイトも高まったのだけれど、椎間板ヘルニアやそれに伴う座骨神経痛から、前傾姿勢をとるのが辛くて、ベストなポジションを探りながらも、それが得られず中途半端な体勢が長く続いた。せっかくハイスピード仕様になったというのに、思うように奔れない日々が続いたのだけど、体幹の筋肉を鍛え直し、腰痛も癒えて、ようやく神経痛も治まった。

IMG_8637.jpg
IMG_8638.jpg


腰の痛みが消えたら、股関節も十分回るようになって、膝も伸びるようになった。
と、脚の動きが良くなると、サドルが低く感じられるようになって、20インチ化した時点のサドル位置が地上からちょうど1メートルであったものが、最近は102~103㎝前後。
ビンディングシューズを履いている時とフラットペダルを使う時で、約1センチメートルほど違いが出る。街中をのんびり走る時はストップ&ゴーの繰り返しになることから、少し低めに設定はしているけれど、約40インチ、ちょうどタイア2つ分。

IMG_8639.jpg
IMG_8640.jpg


BD-1
は折り畳み自転車。保管時や輪行時はシートポストをストンと下まで落とすことになり、乗車時には適切な位置まで上げてやることになる。
ノーマルのシートポストはほぼ全域にわたって目盛りが刻まれていたのだけれど、今使っているそれはWoodmanブランドの物。随分軽量化には役立ってはいるが、ナゼか目盛りの位置が不自然。ポストの下の方に9センチ分だけ、1センチ刻みの目盛りが印されているだけ。身長177㎝のワタシでさえ、上から2つ目の印がベスト。女性や低身長の方はどうすればいいのかと思うが、みんな余程に高く設定しているのか、本来BD-1用ではないのかもしれない。

快適にペダルを回そうと思えば、きっちり合ったポジションが必要で、サドルの高さも重要なのだけど、まず日頃ストレッチで身体を解しておかないといけない。腹筋や背筋、体幹の筋肉を使える状態にしておかないといけない。でないとパフォーマンスを発揮することが出来ないし、パーソナライズでスペシャライズなカスタマイズも活きてこない。
走り出す前にも準備運動を欠かせない。腰や股関節、膝関節を解しておかないと痛めてしまうわけなのだが、解し過ぎると持久力が損なわれてしまう。絶対的な筋力がまだ足りないのかもしれない。
たとえ自転車に乗れない日々が続いても、自転車を意識した鍛錬は欠かせませんぞ!!


タグ:自転車 BD-1
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0