So-net無料ブログ作成
検索選択

5でも6でもいいのだけれど、やっぱり最新が最高?! [散歩・散走]

毎年の恒例行事となった新型iPhoneの発表、発売。最新が最高であるのは解ってはいても、キャリアによる2年縛りがあって、毎年の機種変更は難しい。ましてや、6以降随分大きくなってしまって、なんとなく"これじゃない感"が無くもなかった。しかし、Apple Watchを使うことで、iPhoneはバッグに潜ませたままでよくなって、それなら5.5インチもそれほど苦にならないし、やっぱり最新が最高、ハードウェア的スペックも向上し、iOSも9まで進化したことで使い勝手も高まったような気もして、最新のiPhone・・・iPhone6sは見過ごすことが出来なかった。
予約開始日に予約に赴く時間が取れなくて、21日(月)にソフトバンク・グランフロント大阪店で手続きを行ったが、それでは発売日の25日(金)には受け取れないのではないかと思っていた。
今回予約したのはiPhone6s 64GB スペースグレイ。新色のローズゴールドも気になったが、それは高人気が予想されて、それこそすぐには受け取れないかもしれない。3G以来、ずっとブラック系をチョイスしていることもあって、今回も黒に近いスペースグレイとした。これなら、多少早めに手に入るかもしれないという予測もあった。

で、・・・!?

 

「ご予約端末入荷のご連絡」を頂いたのが、発売当日、25日(金)のお昼前。想定より早いじゃあないか。

でもね、お昼前に連絡を頂いたからといって、その午後にすぐに受け取りに向かうのは困難を伴う。ましてや、昼夜が逆転しているgrave-yard shiftで働くワタシには難しい時間帯。
なんとか時間をやりくりしてソフトバンクに向かったのは土曜日の夕刻18:00。ところが、随分混雑しているようで、待ち時間が70分とのこと。70分待って、それから手続き、ということはざっと2時間近く要するということか。
踵を返して、退店。今はそんなに時間を無駄に出来ないワタシなのだった。

で?

今朝、オープン直後に入店。無駄な待ち時間は省きたい。
煩雑で煩わしい機種変更の手続き。書類の文字が小さくて見辛いし、無理やり付加されるサービスも気に入らない。料金体系は理解しがたい。だからといって、細々説明を聞いている暇もない。
5sも同じ店舗で受け取って、その時は時間的余裕があったから、iCloudにバックアップしておいた4Sのデータを同店内のWi-fiを使ってダウンロードして、すぐに使える状態にしたが、今日は時間がない。最新のiPhoneはとりあえず電話とSMSだけ使える状態にして、店をあとにする。すぐに帰宅してiTunesから復元作業すべきではあるのだが・・・。

自宅からGFOまで、アシはもちろんBD-1R。地下駐輪場からそれを引き出して、自宅とは逆方向へ走り出す。目指すのは天満南、目的はおひとり様ランチ。
今日の昼食は、お気に入りのカフェToki onaの「宮崎牛のハンバーグ 選べる3種のソースで」。ワンプレートにハンバーグと有頭エビフライ、サラダとスパゲティが盛られ、別皿に雑穀ライスかベーグル、小さなスープもつくヴォリューミーなランチ・メニュー。3種のソースとは、赤ワインと玉ねぎの甘みの詰まったデミグラスソース、とろ~りチーズとトマトのイタリアンソース、たっぷりおろしと大葉でさっぱり和風おろしポン酢。ベーグルとイタリアンソースを選ぶ。

IMG_6877.jpg
IMG_6878.jpg
IMG_6879.jpg


メインであるはずのハンバーグはちょっと小振り、変わってアタマの付いたエビフライが存在をアピールする。ポテトサラダとカットサラダ、ケチャップスパゲティがテンコ盛り。お代わり可の今日のベーグルは、プレーンとナッツ。 宮崎牛のハンバーグは柔らかくて、肉の風味もしっかり残って、とろりと溶けたチーズと甘酸っぱいトマトソースとのハーモニーも悪くない。見た目以上に食べ応えもある。ベーグルをお代わりするには至らなかった。

IMG_6875.jpg
IMG_6876.jpg


TwitterもFacebookもInstagramもGoogle+もインストールしていない新型iPhoneでは手持ち無沙汰も甚だしい。旧いソーイングマシンの脚部をそのまま使ったテーブルの、その大きなペダルをついつい踏み込んでしまう。
いらないアプリが並ぶホーム画面が煩し気な6sの初仕事は料理のブツ撮り。
食べるだけ食べてすぐに退店。自転車を北に走らせる。帰宅する前にもう一軒、食後のお茶に立ち寄り。

こちらもいきつけ、S'n緑an。ギャラリーでもある和カフェでは『橋本 忍 展 - Shinobu Hashimoto solo exhibition - 』が開催中で、伺ったのはその最終日。北海道在住の人気陶芸家、橋本 忍さんの作品がずらりと並ぶ。モダンですっきりしたフォルムにニュアンスを秘めた味わい深い仕上げが面白いコントラスト。愛着をもって普段使い出来そうな、使っていても飽きないような、そんな風合い。プラチナ彩の釉薬と漆の赤、パラジウム彩と皹黒、そのコントラストが眼を惹く。「美しく暮らす為の道具」というが、それ自体が美しい。
人気作家の作品が、座敷の畳の上、三和土のテーブルの上にずらりと並んで、贅沢な気分に浸れる。

IMG_6880.jpg
IMG_6881.jpg


今日頂くのは「奥八女茶」、あまりに暑かったので氷たっぷりのアイスで。キンと冷えても分かるくらい、とろりと甘い風味。新緑めいた優しい水色もいい感じ。クチに含むと、ひととき初夏を感じるような・・・。

ここにいると時間を忘れてしまう。時間が止まっているようにさえ感じる。竜宮城を訪れた浦ちゃんみたくなってしまう。が、そろそろ帰らないと、iPhoneアクティベーションする時間がない。仕事も滞ったまま放置されている。
ウラシマ効果を振り切るように、BD-1Rを光速で飛ばす。
帰宅してiPhoneMacBook ProiTunesに接続、さて初期設定と思ったら・・・、遊び疲れて寝落ちしておりました。嗚呼。

本日の結果
走行距離:24.29km
走行時間:01:11:32


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

moto_tip_sp

6を持っている私としては、6sは見送ろうかなと考えているのですがカメラが良くなっているといううわさ。
しかも下取りキャンペーンがあり、残り一年の残債がほぼ相殺されそうな値段というので、心揺らいでます。
このまま残り一年我慢するのも、下取りキャンペーンで少しの出費で最新機種が持てるというのは悩ましいです。
期限は10月一杯のようなので、6sの使い勝手の報告お待ちしております。
by moto_tip_sp (2015-10-04 20:50) 

JUN1026

モトさん、コメントありがとうございます。
最新が最高と理解しても、機種変更のタイミングは計りがたいですね。
iPhoneの場合、外観が変化するナンバリングモデルか、スペックが向上する"s"モデルか。私は「花より実」で"s"モデルにしていますが、本当は毎年更新したい(笑)。
そういうプランが用意されていればいいのですが。
by JUN1026 (2015-10-05 17:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0