So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のランチ [日記・雑感]

大阪クラシック」の最終日。今日は、ダイビル本館中之島ダイビル、隣り合った会場だけで小さなマチネを2つ〜3つ楽しんだあとに締めのソワレ「第81公演」へ向かう心積もりで、その合間のランチもダイビルで頂いてしまおうという腹積り。

 

で、独りの時はやっぱりカレーライス。というわけで、旧ヤム邸中之島洋館
ここのランチメニューは「選べる混ぜカレー」のみのワンメニュー・・・なのだが、その組み合わせは豊富。日替わりのキーマが2つあって、それに定番のカレーを組み合わせる。3種混合が5パターンとキーマ2つのあいがけ、6通りから選ぶことが出来る。定番系は辛さを増すことも出来て、ライスも玄米とジャスミンライスの2種類。ライスやピクルスの増量も可能で、Soft boiled egg(温玉)やチーズのトッピングもあるので、好みのヴァリエーションとすることが出来る。

旧ヤム邸1.jpg


今日は「マンゴチャトンのせトマト系鶏キーマ」と「白菜と豆鼓で味わうピリ辛ぎゅうとんキーマ」が日替わりメニューになっている。そこに辛口の「黒カリー」を組み合わせたものをチョイスして、ライスはジャスミン

旧ヤム邸2.jpg
旧ヤム邸3.jpg
旧ヤム邸4.jpg


見た目違いが分かり難い2種類のキーマ、混ざっちゃっても全然平気。どちらもあっさりした口当たりの中にピリッとした辛味が隠されている。黒カリーもジンワリ沁みてくる辛さ。
生体リズム、神経内分泌、睡眠、体温調整に関与する"幸せホルモン"こと「セロトニン」が腸内で生成されて、気分も高揚する。カレーはワタシにとってはある種薬膳料理。
「良薬はクチに辛し」は永禄年間から我が家に代々伝わる家訓。いや結構な塩梅で。

丸福珈琲1.jpg
丸福珈琲2.jpg


一旦コンサートに戻って、またその合間はお茶の時間。今度は中之島ダイビル、その1階にある丸福珈琲店中之島ダイビル店。ここならコーヒーやカフェメニューに加えて喫煙も可。時間を潰すには最適。
最近殊更に肩身の狭いスモーカーではあるが、煙草がすえないと間が持たない・・・のだよ。
ホントは香り高いホットがいいのだが、温かいコーヒーが冷めるより冷たいコーヒーが薄まる方が時間を要するだろうからと、アイスコーヒーをオーダー。お茶請けに「キャラメルナッツとリンゴのタルト」を頂く。りんご、林檎、アップル、appleはゼッタイに見逃せません。
程なくして、開け放たれたドア越しに次の公演のリハーサルが聴こえてくる。
音楽が与えてくれる幸福とスイーツから得る至福。まァ、気兼ねなくゆっくり煙草が喫えるのがイチバン嬉しいのだが・・・。
満ち足りた時間は、「最終公演」まで、まだまだ続きます。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

yosshu0715

僕、旧ヤム亭食べたことないんですよ!!(笑)
めちゃ美味しそうですね!!(笑)
JoJoさんはカレーめちゃお詳しいですね!!(笑)

僕はどうしても気に入ったところばかりなんでとても参考になります!!(笑)
僕は結構攻めたいんですが、うちのポコさん☆が以外とカレーに関しては保守的で、欧州カレー大好きなんですよ!!(笑)
だからなかなか意見が合わない!!(笑)

ところが珈琲に関してはバッチリ相性で、ポコさん☆も丸福大好きです!!(笑)
もっとも僕は小学生の頃からの丸福信者ではありますが!!(笑)
by yosshu0715 (2015-09-29 19:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: