So-net無料ブログ作成
検索選択

Apple Watch ~ その使用感 [林檎のこと]

手元に届いたApple Watch、もちろん毎日身につけて使っていますが、さて、その使用感は・・・。

 

発売前は、何が出来るの、他のスマートウォッチとどこが違うのと気もそぞろ。調子に乗って早々予約はしてしまったものの、手元に届くまでジリジリソワソワと気を揉む思い。出荷予定が6月とされていただけになおさらのこと。結局、発売開始日に届けられる事となって、当方の都合で受け取ったのは2日後になったが、それ以来ワタシの手首に鎮座ましますApple Watch Sport 42mmシルバーアルミニウムケース(以下Watch)。
普段は、時計の顔をしている・・・というか、何も表示されていない状態で、手首をかざすと文字盤が表示される、ちょっと大きめで多少重さを感じる時計。デジタルクラウンを押し込むか、タッチパネルをスワイプするか、あるいはSiriに命令するかで様々なアプリケーションを起動させることが出来るウェアラブルコンピュータ。iPhoneとシンクロすることでその真価を発揮するアシストデヴァイス。

ワタシは配送以来常用はしているものの、ドナタにも絶対に必要かと問われたら、応えに窮する。iPhoneを使っているなら、有れば便利、無くても別に構わない・・・という曖昧な返事しか出来ない。正確にいうなら、積極的に使うのであれば有効で、そうでなければ持つ必要はないと考える。

電話やメール、メッセージなどの着信に素早く対応出来るが、依存症的スマートフォン・ユーザーはほとんどすぐにそれを取り出せる態勢にあるか、なんなら始終手にしたままでいるので、Watchの優位性は薄い。強いて言えば、クルマやバイクの運転中に、ポケットやバッグをゴソゴソ探らなくていいとか、雨降りで片手に傘、反対の手にバッグを持っているときに器用にiPhoneを取り出せるかといったシチュエーションでちょっと有利かなといった程度(運転中に携帯電話やスマートフォンを操作すると交通違反になります。スマートウォッチは?)。
今でこそ、TwitterやLINEなどSNSが主流となって、頻繁にリプライやダイレクトメッセージが来るから、始終ディスプレイを確認することがあるので、その頻度が高ければ、多少有効かなァといったところ。
とはいえ、デジタルクラウンを使って、小さなディスプレイの中でタイムラインをクルクルとスクロールするのもちょっと面倒だし、ねェ。
受信がそうなら、送信は? というと、テキスト入力する術を持たないので、プリセットされた定型文を使うか、音声入力することになる。通話もそうなのだが、路上で腕時計に向かって話しかけるのは、未だにちょっと恥ずかしい。職務上の機密事項を、声を出して話すわけにもいかない。
数多度コミュニケーションしたい相手を[Friends(友達)]に登録しておけば、すぐに呼び出せるのは便利っちゃあ便利。

IMG_5909.jpg
IMG_5910.jpg
IMG_5896.jpg
IMG_5897.jpg


Ion-Xガラスで覆われたRetinaディスプレイはハッキリクッキリ、老視にも優しいが、炎天下でサングラス越しだと視認性は落ちる。iPhoneのように、輝度が自動調整されればいいのだが。
通信系以外はというと、標準搭載されているアプリは意外に秀逸。[Map(地図)]にしろ、[Weather(天気)]にしろ、小さく窮屈なディスプレイでも見易く使い易いように工夫されているのが好印象。が、それもタッチだったりスワイプだったり、デジタルクラウンの操作だったり、ひと通り覚えるまで悩んでしまう・・・かも知れない。フォースタッチってなんですのん??

IMG_5911.jpg
IMG_5913.jpg
IMG_5914.jpg


なんかいきなりネガティヴ・キャンペーンみたいになってしまったが、じゃあ、買って失敗か?

Watchの売りは、正確なタイムキーピングやコミュニケーション能力だけではない。ワタシが購入を決めた理由の一部で、ウリのひとつでもある「ヘルスケア&フィットネス」、運動量や消費カロリーの管理を腕時計に委ねてしまおうという[Activity(アクティビティ)]と[Workout(ワークアウト)]、2つのアプリがけっこうやる気にさせてくれる。

[Activity(アクティビティ)]は、カラフルな三重円で1日の運動量を計測・表示するアプリ。「Move(ムーブ)」のリングは当日消費したアクティブカロリーを示し、「Execise(エクササイズ)」は早歩き以上の運動を行った時間(分)を、「Stand(スタンド)」は休憩するために席から立ち上がった頻度を表す。わざわざ起動しなくてもひとりでにこっそりと集計してくれて、日々のlogはiPhoneの[Activity(アクティビティ)]や[Helth(ヘルスケア)]アプリに蓄積される。
併せて、「 Total Steps(合計歩数)」や「Total Distance(合計距離)」も集計される。

IMG_5889.jpg
IMG_5893.jpg
IMG_5894.jpg
IMG_5895.jpg


[Workout(ワークアウト)]はより積極的な(有酸素)運動のlog管理をするためのアプリ。「Outdoor Run(ランニング)」や「Outdoor Cycle(サイクリング)」だけに留まらず、「Indoor Run(室内ランニング)」や「Indoor Cycle(室内サイクリング)」、「Elliptical(エリプティカル)」や「Rower(ローイング)」、「Other(その他)」まで9つのメニューが用意されている。
移動を伴わない室内運動ではWatchに搭載された心拍センサーと加速度センサーから消費カロリーを算出するが、屋外での運動の場合はそれにiPhoneのGPS機能を組み合わせて速度や距離を計測する。単体でも機能するが、出掛けるときはiPhoneも一緒に持っていくのがベター。
スタート前に目標を設定出来て、それは消費カロリーでも、距離や時間でも指定するが可能で、目標値を上回った場合、その成果としてバッチが貰える。集めたからといって、Apple社に対するクーポンにはならないのだけれど、ご褒美を与えられたようでちょっと嬉しい。
[Workout(ワークアウト)]を起動することで、通勤時に時間があれば1〜2駅歩いてみようとも思うし、週末の緩ゥいカレー・ポタリングがスパイシーなサイクリングに深化する。買い物も早歩きで回ろうかとなる。日々の移動がアクティヴィティに変化する。
ワタシが、積極的に使うのであれば有効と思うのはこのあたり。入浴や就寝時以外はWatchを腕につけておいて、1日の活動量を測定、logとしてiPhoneに集積する。それを使えば、毎日の生活にメリハリを与えることが出来て、よりアクティヴに変えることが出来る・・・ような気がする。

IMG_5886.jpg
IMG_5899.jpg
IMG_5898.jpg
IMG_5903.jpg
IMG_5904.jpg
IMG_5905.jpg
IMG_5917.jpg
IMG_5906.jpg
IMG_5907.jpg


Watchを使わなくてiPhoneとそのアクセサリで[Helth(ヘルスケア)]に対応したモノやアプリはあるにはあるが、ここはApple製の腕時計に任せたい。
怠惰にゴロゴロしていると「Stand(スタンドの時間です)!」と叱責されるのはどうも・・・。「立てッ!! 立つんだ、ジョーッ!!!!」的な?!

IMG_5885.jpg


18Kゴールドケースやステンレスケースなら見せびらかしに使うのもいいかもしれないが、アルミニウムケースのSportはその名称どおりにスポーティに使ってこそ真価を発揮する。付属するスポーツバンドも唯一汗に強い。
心拍センサーを正確に機能させるために、"ほどよくフィット"させるよう勧められている。フルオロエラストマー製のバンドが腕に密着すると、この暑い時期、そこに汗が溜まるような気もするが、帰宅後簡単に取り外して、水洗いすることも可。よそ行き(?)にはレザーやステンレス製のバンドがいいが、ランニングやサイクリングなど[Workout(ワークアウト)]を活用するならスポーツバンドがオススメ。ワタシもすでに取り替え用の色違いをオーダーしているが、未だに届かない(泣)。

IMG_5920.jpg


そうそう、Watchはより正確に機能させるために装着する腕とデジタルクラウンの向きを設定変更するようになっている。ワタシは左利きで時計は右腕につける派なのだが、 Watchもあえて上下反転させず、「右手」でデジタルクラウンも「右側」で使っている。その方が、デジタルクラウンやサイドボタンが押しやすい・・・ような気がする。
マイクロフォンとスピーカーが本体左側にあるので、長袖シャツやジャケットを着ている場合、左腕に装着するとそれらが袖に隠れて音が篭ってしまう。Siriに指示したり電話の度に袖をまくるのも面倒。で、「右手」で「右側」が理に叶っている・・・と思うのだが・・・。
ついでにいうと、スクリーンショットでお気づきだとは思うが、ワタシはiPhoneWatchも英語表示で使っている。小さな画面にかなやカナ、漢字に英数が混在すると老視にはツライ。アルファベットと数字だけの方がスッキリ読み取りやすい・・・というのが理由。Siriには日本語で話しかけてしまうのだが・・・。

問題のバッテリー消費は、まず大人しく(?)使っている分には全然心配には及ばない。なんなら2日くらい持つのではないかと思える。
電話やメール、その他SNSなどの送受信が多い、あるいは[Activity(アクティビティ)]や[Workout(ワークアウト)]、その他のiPhoneに依存するアプリを多用すると、iPhoneとのBluetooth通信でバッテリーが消費される。さらに困るのはiPhone側も同じようにバッテリーがゲキ減りしてしまうこと。まァ、iPhoneWatchをフォローするためにBluetoothやGPS、電話回線にWi-Fiと通信系がフル稼動。すぐに腹ペコになるのは致し方ない?! [Workout(ワークアウト)]を用いる時は、WatchiPhoneとも十分に充電した後出掛ける方が安心出来る??

今後どれだけのアプリがApple Watch対応となるか分からない。Watchに適応したキラー・アプリ、キラー・コンテンツが現れない限り、ブームまでは至らないと思う。値段も値段だけに、誰にでもオススメというものでもない。必要かと尋ねられたら、iPhoneを使っているなら、有れば便利、無くても別に構わない・・・と応えるが、溌剌、颯爽を信条とするワタシの腕に他の時計が戻って来る場所はもうない。スマートでアクティヴなライフスタイルにコーディネイトするにはApple Watch Sport 42mmシルバーアルミニウムケースがあればいい。
まだまだ目新しいスマートウォッチ、今後アプリも増えるだろうし、アクセサリもリリースされるであろうと思われるが、それらを含めてどれだけ訴求力を上げていくか。

至らないところもあるし、もっさりしているように感じる時もあるが、初代としてはこんなもんだとも思える。これ以上優秀だと二代目、三代目の出る幕がなくなってしまう。とはいえソフトウェアの更新で改善出来る部分については早々と対処願いたい。
iPhone 6を大き過ぎると感じて未だにiPhone 5sを使っているが、これでようやく機種変更出来る。iPhoneはバッグに入れたまま、普段使いはApple Watchに受け持たせて・・・。
iPhone 6sはいつ出るのかなァ??

IMG_5902.jpg


オシャレな時計を自慢げに披露したい(自称)イタリア人としては、それを袖の上につけたいのだが、そうしたら心拍センサーが機能しない。袖まくりしてヤル気とともにApple Watchを見せつけましょ!!


タグ:Apple WATCH
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

moto_tip_sp

おかえりなさい。
連休は体を休めることができましたか。

Apple Watch、悩ましいところです。jojoさんの言うように絶対必要でもないし、あったら少し便利というのもわかります。私はiPhoneを胸ポケットに入れる習慣なので。でもiPhone6は少し大きいので、夏服になれば胸ポケットから少し出てしまうので、あまり勝手がよくありません。
新しい物好きとしては、効率やコストより、早くから持っていることに値打ちがあるので悩みどころです(^^;;

ポタも梅雨に入る前までに行ければいいですね。
by moto_tip_sp (2015-05-06 15:31) 

JUN1026

モトさん、コメントありがとうございます。
このGWは八連休、十分に羽を伸ばすことが出来ましたが、栄養補給が過ぎたようで体重/体脂肪率が・・・(笑)。
Apple Watchはたしかに悩ましい存在だと思います。キラー・アプリといえるものもなく、後出しでちょっとインパクトに欠ける気もします。
Sportだけでももう少し廉価であればいいのでしょうが・・・。
梅雨も台風も迫ってますね。週末だけでもいいお天気になれば走りに出掛けたいですね。
by JUN1026 (2015-05-06 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: