So-net無料ブログ作成
検索選択

今年はひと味違います [日記・雑感]

宇宙世紀0079年「一年戦争」の頃は"黒衣の狩人"と呼ばれた(?)ワタシでさえ、年がら年中黒づくめでいるわけでもありません。黒(っぽ)いフーディばかり着ているわけではありません(→記事参照)。
春・夏は、多少なりとも爽やかな見た目を心がけたいと気も遣うわけで・・・。

 

まァ、傍目から見て爽やかかどうかはわかりませんが、春・夏にヘビーローテーションとするのがいわゆる「ボーダーシャツ」。横縞(よこしま)柄・・・、怪しげな黒づくめでなければ、邪(よこしま)な装いとなるわけですな(汗)。

ボーダーシャツというと、フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が仕事着として愛用していたいわゆる「バスク・シャツ(Basque shirt)」と呼ばれるものだとか、「ブルターニュ・シャツ(Bretagne shirt)」と呼称されるフランス・ブルターニュ地方に伝わるものだとか、フランス海軍の水兵さんが海上で目立つようにと採用されたとか、諸説ありますが、とにかく海の匂いがする、ボートネックで袖丈ちょっと短めのシャツ。
パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)が愛した柄でもあって、日本では楳図かずお先生ですか?!
Saint JamesだとかORCIVALが有名どころ。白地にブルーが定番っぽいけど、カラーも増えて、ヴァリエーションも広がって、すっかりファッション・アイアテムとして定着したマリンTシャツ。

ワタシもほぼ毎年新調する必須アイテム。漁業どころか釣りもしないし、船といったところで「クルーズポタ(→記事参照)」程度だし、海上での軍事に就くこともないけれど、ボーダーにご執心。ちなみに、ピカソや楳図先生に心酔しているわけでもありません。強いていえば、フランス映画っぽいかなァ〜っと。

IMG_5655.jpg
IMG_5656.jpg
IMG_5657.jpg


で、今年、早くも半袖を購入したのですが、マリンよりロード、船でなく自転車・・・なボーダー柄のサイクル・ジャージ。バスク・シャツでもブルターニュ・シャツでもなくて、ボートネックでも九分丈袖でもないけど、まァ、細かいことは気にするな。横しましまならそれでよろしい。
全周しましまでなくて、サイドパネルだけ無地。サイクル・ジャージらしく、ハーフ・ジップで、バック・ポケット付き。STEM DESIGN製で、通常のサイクル・ジャージより若干ゆったり緩めのシルエットで街乗り向き。
自転車用らしく、いわゆるレーパンとコーディネートするのもいいかもしれないけれど、街着のハーフパンツやクロップドパンツと合わせても可愛い・・・かなァっと。

休日は自転車で出掛ける機会も多いのでサイクル・アパレルを選ぶのだけど、最近成長著しい息子さん(16)がほぼ同じ体型になって、同サイズが着られるようになったので、ママリンからは「同じサイズで好みも近いのだから共有しなさい♡」とか言われる始末。なんのことはない、一人分の予算で二人分賄ってしまおうという魂胆に違いない。まァ、合理的っちゃあ、合理的?!
共有化を避けるために、ワタシは強いて自転車用に特化したサイクル・アパレルを選びます。

まァ、ファッションからでも自転車に興味をもってくれて、一緒に自転車に乗れれば、それはそれでいいのですが・・・。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

yosshu0715

おおっ!!(笑)
これは新しいですね!!(笑)
ひょっとして、先日の東京Wheelsで買われたのですか?(笑)

僕はサイクル用のウェアはズボンしか買ってないんですよ!!(笑)
少しジャケットも持ってますが、やはり下半身が動きやすいのが一番なんで!!(笑)

しかし今回のJoJoさんのは可愛いですね!!(笑)
こんなん僕も欲しいです!!(笑)
by yosshu0715 (2015-03-11 11:04) 

moto_tip_sp

これはまさしく先日買ったもの。これを来て走れる季節が早くくればいいですね。

でも私はサイクルジャージは合わないので普通の服を着るでしょうね。
by moto_tip_sp (2015-03-11 19:03) 

JUN1026

ヨッシュさん、コメントありがとうございます。
御察しの通りTokyoWheelにて購入しました。
同店には、街に馴染みやすい、街着に近いウェアが多いので重宝しています。気をつけないといけないのは、サイズ感とフィット感だけ。
このサイクル・ジャージ、予想通り好評とかで、このカラーは最後の一枚でした。
by JUN1026 (2015-03-12 07:37) 

JUN1026

モトさん、コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、あの折りに購入したものです。
そろそろ春めいてくるかと思ったら、かなり強烈な寒の戻りで、なかなか軽い明るい装いとはいきません。春分の日を過ぎた頃が半袖デビューでしょうか。
by JUN1026 (2015-03-12 07:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0