So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

梅花、梅香、Biker?! [散歩・散走]

平年より9日遅く、この一日に吹き荒れた春一番は、まさに「March comes in like a lion and goes out like a lamb」、ライオンのような猛々しさ。この諺が作られた19世紀の英國を思い起こさせるように、角笛を吹きながら訪れた春。
When March blows its horn, ・・・.
三月が吹くホーンとは、温度差が齎す電位差、それに因る放電。つまりはカミナリ。
春の嵐も過ぎ去って、今日は、灰色の厚い雲の中で埋もれ火として久しく止まった火輪もその恵風に煽られて漸く熾んに起こる弥生三月。晴れ渡って、日差しも勢いを得る。
雷さまが春の到来を告げるのなら、いつまでも冬籠りしているわけにもいかず、久し振りにBD-1Rを展開し・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冥府に響く天使の声 [音楽のこと]

先週の「日曜ガムラン」に続いて、今日は「ワンコイン市民コンサート」で、二週連続の阪大通い。4月30日に行われる大学祭「いちょう祭」に"ガムラン奏者(?!)"として出演することも決まり、”なんちゃって阪大生(?!)”なワタシはこの春も足繁く通学することになりそうな・・・。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

愉快な音楽院 特別企画コンサート [音楽のこと]

数年来の寒さが続く中、昨夜半まで降った雪が、ここ大阪市内でも珍しく降り積もり、人に踏まれて薄氷となって残る土曜日の朝。一夜明けて、大陸から寒気を運んで来た北風は思いの外穏やかになって、日差しも僅かに春めいた明るさで、白銀となった路面に反射する。
この天気、道路状況では自転車散歩というわけにもいかず、といって、部屋に籠っているつもりもなく・・・。
今日は、高槻現代劇場での音楽イベントへと出掛けます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玩具の惑星 [音楽のこと]

今年最初の「オンガク」は、大阪市・扇町に在る梅田ムジカジャポニカでの「Tidak apa apa&Nanang/falmolライヴ『ムジカで玩具の惑星・続』」。
玩具の惑星」? ナンジャ、ソレ?!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「他人丼」と「お灸をすえられる」の話し [散歩・散走]

「他人丼」はともかく、「お灸を据えられる」・・・といっても、悪事が露呈したわけではありません。ええ。
もうバレるようなヘマはしない・・・って、そうじゃあなくて、叱られるようなことはしておりません。ええ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歓喜に寄せて ~ dancing Beethoven [音楽のこと]

Happy Holidays!!
年末の音楽シーンで欠かせないものといえば、「第九」ことルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven 1770年12月16日頃 - 1827年03月26日)が1824年に作曲した「交響曲 第9番 ニ短調 作品125」。
街中がクリスマスムードで溢れかえる年の瀬の日曜日。今日は、その「第九」を”観に”行こうと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Eine Frau, in Wien ~ 峯島望美ソプラノ・リサイタル [音楽のこと]

さて、今日は、今年最後の「ワンコイン市民コンサート」。(クリスマス・)ホリディ目前の12月公演に相応しく(?)、艶やかに華やぐソプラノで綴る「女の愛の物語」。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

間奏曲?! Interlude in Prague [音楽のこと]

耳の調子も少し良くなって、落ち着きを取り戻したようなので、今日は久しぶりにシネマ鑑賞。
シネ・リーヴル梅田で上映中の『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』を観に参ります。
(以下、ネタバレ注意!!)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

番外編パート2? 近藤浩志(Vc)&河合珠江(Pf)リサイタル [音楽のこと]

陽光が朗らかな土曜日の午後。今日は逸翁美術館マグノリアホールを訪ねます。

小春日に
  楽音温し
    チェロソナタ
      (42点・凡人)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

番外編はノスタルジック [音楽のこと]

週末ごとに雨降りと若干の体調不良続きで、計画のみに過ぎし幾つかの輪行ポタリングが果たせないまま。この調子では紅葉狩りどころではありません。かといって、部屋に引き籠っていては脳細胞まで錆びついてしまいます。
それを回避するべく、今日は懐かしい癒しと新しい刺激を求めて、池田市に在る逸翁美術館マグノリア・ホールへ向かいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。