So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Eine Frau, in Wien ~ 峯島望美ソプラノ・リサイタル [音楽のこと]

さて、今日は、今年最後の「ワンコイン市民コンサート」。(クリスマス・)ホリディ目前の12月公演に相応しく(?)、艶やかに華やぐソプラノで綴る「女の愛の物語」。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

番外編パート2? 近藤浩志(Vc)&河合珠江(Pf)リサイタル [音楽のこと]

陽光が朗らかな土曜日の午後。今日は逸翁美術館マグノリアホールを訪ねます。

小春日に
  楽音温し
    チェロソナタ
      (42点・凡人)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

番外編はノスタルジック [音楽のこと]

週末ごとに雨降りと若干の体調不良続きで、計画のみに過ぎし幾つかの輪行ポタリングが果たせないまま。この調子では紅葉狩りどころではありません。かといって、部屋に引き籠っていては脳細胞まで錆びついてしまいます。
それを回避するべく、今日は懐かしい癒しと新しい刺激を求めて、池田市に在る逸翁美術館マグノリア・ホールへ向かいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛か、あるいは? ~ 松尾久美ピアノリサイタル [音楽のこと]

今日も阪大豊中キャンパスへ通学・・・なのですが・・・。

今日は久しぶりに、「ワンコイン市民コンサート」とジャワ・ガムランのワークショップ「日曜ガムラン」がダブルブッキング。一方は14:30開場で15:00開演。もう一方は14:00から開催。同じキャンパス内とはいえ、分身の術を会得していない身としては掛け持ちは無理っぽい。音楽は、聴くのもいいが、自ら演るのも楽しくて、まさに身を裂かれる思いながら、公認広報の任を全うしなくては(?!)・・・ということで、コンサートの会場となる大阪大学会館へ向かいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

La Grande Vague de Hokusai [散歩・散走]

台風に
  神奈川沖の
    浪を観る
      (30点・才能なし)

俳句の才能はともかく、今日はあべのハルカス美術館で開催中の「大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-」を観覧致します。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウィーン、夢の街 [音楽のこと]

今日の「ワンコイン市民コンサートシリーズ第70回『佐藤卓史ピアノリサイタル<ウィーン、夢の街>』」はオーストリアウィーン(Wien)が舞台。
ローマ帝国の宿営地ウィンドボナ(Vindobona)がその歴史の始まりで地名の起こり。その後ハプスブルグ家が支配するオーストリア帝国から神聖ローマ帝国の帝都となって大いに繁栄し、多くの音楽家が去来する「音楽の都」、「楽都」としても栄華を極める。
その綻びは、第一次世界大戦での敗北。それを機に、大帝国は瓦解、ナチスが支配するドイツに併合され、次の大戦でオーストリア共和国となって今日に至る。
舞台はそのウィーン、そこを往来した作曲家たちが今日の主人公。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ティファニー(ブルー)で朝食を・9 ~ happy morning cafe [散歩・散走]

ティファニーな青色の自転車に乗って訪ねるブレックファースト。今日のその「特別編」。
どこが特別かというと・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バッハとイザイ [音楽のこと]

今月は17日(日)に予定されていた「ワンコイン市民コンサート」。それが台風接近による荒天が予想されたことから中止となって、随分と寂しい思い。折しも一週間続いた音楽祭「大阪クラシック」も終えて、俄かに「音ロス」状態になっていたのですが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩ましき哉 [林檎のこと]

新しいiPhoneが発表・発売となって、それに合わせてiOSもメジャー・アップデートされました。
ワタシが現在メインで使っているのはiPhone 6sなのですが、早々にソフトウェア・アップデートを実施。iPadたちや自宅でWi-Fi専用機として余生を過ごしている歴代iPhoneたちのうち新しいiOSに対応する機種も残さず更新。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの自転車イベント ~ 御堂筋サイクルピクニック [散歩・散走]

白露 玄鳥去 (はくろ つばめさる)」。
台風一過の晴れやかな秋空。其処に旅立つ燕の姿を見つけることは出来ないけれど、それに変わる秋の彩りはそこかしこに散在する。
御堂筋(メインロード)の公孫樹(イチョウ)は、その葉の青い生気を種子へと託し、徐々に洎夫藍(サフラン)めいた色彩(カラー)へと変わる。それが「寝たる蝶(いたるちょう)」となるのはもう少し先。先んじて落ちた実の、落ちた実の、落ちた実の・・・、アカン!! クサ過ぎるゥゥゥ!!!!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -